ニュース

音で聴く『電子音楽 in JAPAN』改め、『POP2*0ナイト』2夜連続企画

満員打ち止めで幕を閉じた「音で聴く『電子音楽 in JAPAN』』」のアンコール企画が、お台場のコミュニティライブハウス「TOKYO CULTURE CULTURE」にて12月8日、9日の2日間開催される。

電子音楽inJAPANプレゼンツ
『POP2*0ナイト』2夜連続企画第1弾
~ロック×電子音楽、華麗なる40年の電子ロック実験史を聴く~ビートルズ「レボリューションNo.9」からトニー・マンスフィールドまで」

2007年12月8日 OPEN 16:00 START 17:00 END 21:00(予定)
料金:前売券2,000円 当日券2,300円(共に飲食代別途必要)
出演:田中雄二
パネリスト:津田大介(「だれが「音楽」を殺すのか?」著者)、ばるぼら(「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」著者)

駆け足で海外、日本の電子音楽史をレコードで振り返った前回のイベント「音で聴く『電子音楽 in JAPAN』』」ではイベント中に流す予定だったトラックのうち、2/3のが未使用のまま終了。今回のイベントでは12月 8日=ジョン・レノンの命日を追悼し、語れなかった黎明期のロック界における電子サウンドの実験を軸にして、もう一つの「電子音楽史」を語る試みをする。


本邦未公開のBBCドキュメンタリーから、ジョージ・マーティンの電子音楽実験の貴重なフィルム、ザ・フー、ピンク・フロイドから、映画音楽、コマーシャルなどポピュラー界での電子音楽使用例を残されたレアなレコードで聞く。とどめは主催者肝いりの、80年代電子ポップの至宝、トニー・マンスフィールド&テレックス、レアトラックを大特集する予定だ。今回は曲もじっくり、トークたっぷりでお送りする。

電子音楽inJAPANプレゼンツ
『POP2*0ナイト』2夜連続企画第2弾
~~アイドル×電子音楽、21世紀型ポップスの未来を大予測!~イエローマジック歌謡曲から初音ミク、パフュームまで」

2007年12月9日 OPEN 16:00 START 17:00 END 21:00(予定)
出演:田中雄二
パネリスト:津田大介(「だれが「音楽」を殺すのか?」著者)、戸田誠司(元Shi-Shonen、フェアチャイルド)

第2弾は、告知していながら「音で聴く『電子音楽 in JAPAN』」で時間切れのためできなかった、主催者が監修を務めた歌謡テクノコンピ『イエローマジック歌謡曲』『テクノマジック歌謡曲』落選曲メドレーを筆頭に、アニメ特撮主題歌&劇伴の歴史など、「電子音楽×歌謡曲」の実験の歴史を音と解説で綴る「ポップス編」を開催。


先日の飛び入りゲストだった戸田誠司氏(元 Shi-Shonen、元フェアチャイルド)を今回はフルに迎え、歌謡テクノ愛好家のメンバー3人と熱いトークを繰り広げる。前回の終幕を飾った「音で聴く初音ミクの歴史」拡張版やパフューム論まで、レコーディング・テクノロジーや電子楽器を軸にして、歌謡曲を語る。秘蔵の人気編曲家のレアなソロアルバム特集なども(予定)。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎