ニュース

コンセプト、コンテンツ、アート・ディレクションと見所満載、佐々木敦氏編集新雑誌「エクス・ポ」創刊

HEADZから佐々木敦氏編集による、コンセプト、コンテンツ、アート・ディレクションが三位一体となった、これまでになかったカルチャー誌「エクス・ポ」が12月20日に創刊される。

この雑誌は既存の流通経路を使わずに、ネット以外の販売は全て直取引、直納を基本として販売される。風変わりなのは流通方法だけでなく、本体を表紙&目次を兼ねた専用エンベロープに封入して販売。購入後でなければ中が閲覧できない仕組みになっており、佐々木氏曰く「間違いなく、アッと驚く誌面になっていると思います。」とのこと。

現在確実に入手できるのはヘッズオンラインショップの予約販売となっており、さらにオンライン販売のみの特典として、元クイックジャパン編集長、現団塊パンチ副編集長、ブレインズ講師でもある森山裕之氏と佐々木敦氏の対談が載った「ボーナス・ページP17」が同時封入される予定。

執筆陣は古川日出男氏、西島大介氏、ジムオルーク氏、鈴木謙介氏、生西康典氏、富永昌敬氏など豪華なメンバーが25コンテンツに渡っての参加。

新しいビジュアル、試み、販売方法などどれをとっても注目の一冊となっている。どんな雑誌になっているか是非、手にとって確かめていただきたい。

『エクス・ポ/ex-po』
2007年12月20日創刊(隔月刊)
価格:1000円(税込)
発行:HEADZ
編集発行人:佐々木敦(HEADZ)
デザイン:戸塚泰雄(nu)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い