写真に存在する絶対的要素、色、形、質感を独自の視点で再構築する写真家、TAKA 写真展『In Between』

世界各国で多くの写真を撮影、世界拠点を体現するフォトグラファー、TAKA氏の写真展『In Between』がhpgrp Gallery 東京(表参道)にて2月15日から3月9日まで開催される。

今回の個展では、色、形、質感などの写真がもつ絶対的要素を、独自の視点で再構築した作品を発表。それぞれが違う国で撮影された数多くの写真でありながら、何らかの共通項を持つ2枚をペアにしたシリーズ作品や、フォーカスをぼかし、情景の空気感のみを鮮明に浮き上がらせている大判シリーズなどが展示される。

In Between=「何かの間」を切り取ったTAKA氏の視点を、この機会に体感してほしい。

TAKA『In Between』
2008年2月15日~3月9日 11:00~20:00
会場:hpgrp Gallery 東京(表参道)

(画像:busview)

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 写真に存在する絶対的要素、色、形、質感を独自の視点で再構築する写真家、TAKA 写真展『In Between』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて