北海道を拠点とする人気デザインユニット『ワビサビ』展、約100点の作品を一挙に展示

工藤“ワビ”良平と中西“サビ”一志によって結成された人気デザインユニット「wabi sabi」による『ワビサビ』展が代官山のギャラリー、(g)にて4月12日(日)まで開催中だ。

札幌を拠点とし、国内外で数々の受賞歴を誇るワビサビ。今回は1999年の結成時から現在に至るまでの、約100点にものぼる作品を一挙に展示。東京ではなかなか目にすることのできない実際の作品を見ることができる機会になっている。

さらに、ポスターをはじめ、オリジナルプロダクトや、現在進行中のインディーズファッションブランド「Flesh and Blood」の展示・販売も行う。彼らの繊細かつ大胆な世界を楽しむことのできる個展だ。

『ワビサビ展 wabisabi exhibition』
2008年4月1日(火)~4月12日(土) 12:00~19:00 月曜休館
会場:(g)(東京・代官山)
料金:入場無料

(画像:(g)ウェブサイトより転載)

  • HOME
  • Art,Design
  • 北海道を拠点とする人気デザインユニット『ワビサビ』展、約100点の作品を一挙に展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて