中島英樹が語る「文字とデザイン」について、ゲストにMARVINの山本ヒロキ

雑誌「CUT」、坂本龍一氏のCDジャケット、ISSEY MIYAKEの広告、shu uemuraのパッケージデザインなど、さまざまなジャンルに渡って、独自の世界観を作り上げるデザイナー、中島英樹氏。

4月27日、『中島英樹 文字とデザイン TYPO-GRAPHICS』の刊行を記念して、中島氏のトークショーが青山ブックセンター本店にて開催される。同書は、デザインにおける文字の重要性や、写真すらも文学的要素を含む、と語る中島氏の文字への態度、文字の魅せ方など、中島氏自らの文字とデザインへの考え方を明らかにした一冊だ。

同イベントはゲストにグラフィックデザイナー、山本ヒロキ氏を迎えて「文字とデザイン」についてさまざまな話を繰り広げる。

「中島英樹 文字とデザイン TYPO-GRAPHICS」刊行記念
『中島英樹トークショー』
2008年4月27日(日)13:00~15:00(開場12:30~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャー青山
ゲスト:MARVIN 山本ヒロキ
インタビュアー:宇都宮浩(『TYPO-GRAPHICS』担当編集者)
定員:120名
料金:800円(税込)電話予約の上、当日ご精算
※トークショー終了後にサイン会を開催

問い合わせ:青山ブックセンター本店 03-5485-5511
受付開始日:2008年4月8日(火)10:00~
受付時間:10:00~22:00
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい)

  • HOME
  • Art,Design
  • 中島英樹が語る「文字とデザイン」について、ゲストにMARVINの山本ヒロキ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて