アートセンターOngoingにて山本篤、柴田祐輔による2人展『メトロポリスで会いましょう』

吉祥寺のArt Center Ongoingにて山本篤、柴田祐輔による2人展『メトロポリスで会いましょう』が5月11日(日)まで開催中だ。

ルールの見えない競技や対象の存在しない戦いに、自らの身体を酷使し挑み続ける山本。日常何気なく目にする人工物の表層的な現れ方に注視し、本物とフェイクを超えた存在を紐解こうとする柴田。

2人はとんでもないこの現代を「メトロポリス」ととらえ、そこに生きることのリアリティを別々の方向から探り続けている。この展覧会はそうした2人の表現が出会うことで生成される化学反応を楽しむことができる内容となっている。

会期中は、作家によるパフォーマンスライブやイベントも多数開催。いずれのイベントもワンドリンクオーダーで参加可能となっている。

山本篤、柴田祐輔展
『メトロポリスで会いましょう』
2008年4月18日(金)~5月11日(日)
※会期中は金、土、日曜のみオープン
会場:Art Center Ongoing(吉祥寺)
料金:無料

関連イベント
山本篤とブルーグラスバンドによるパフォーマンスライブ
『The Untitled Bluegrass Band with an artist LIVE』
2008年4月26日(土)19:00より
料金:無料
この日にしかみることのできない、一度限りの、山本篤によるパフォーマンスとのコラボレーションライブ。

『記者会見ディスコ』
2008年5月3日(土) 19:00(予定)
フラッシュ付きのカメラを持参で参加するとより一層楽しめる、10分程度の謝罪会見イベント

『Ongoing 映像祭 2008』
2008年5月5日(月・祝)19:00~
普段なかなか見られないアート映像を紹介。
今年度は展示作家の山本篤の他、鷺山啓輔、東野哲史、丹治匠、タムラサトル、羽藤明夫、和田昌宏、Kiiiiiiiの、合計7名+1グループの映像作品を上映。

『クロージングイベント』
2008年5月11日(日)18:00~

  • HOME
  • Art,Design
  • アートセンターOngoingにて山本篤、柴田祐輔による2人展『メトロポリスで会いましょう』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて