辺口芳典の個展『ポスト・アドレナリン ポスト・タコ 4』が大阪のギャラリーにて開催

辺口芳典の個展『ポスト・アドレナリン ポスト・タコ 4』が大阪の&'s galleryにて、6月21日(土) から 6月27日(金)まで開催される。

辺口は以前、大阪を中心にして阿部カウチという名義にて詩、コラージュ、ドローイング、ポエトリーリーディング等、様々な手法を用いて表現活動を行っていた1973年生まれのアーティスト。過去には、後藤繁雄が編集を手掛けた雑誌『ウェイストランド』に掲載されたほか、自主制作本が大竹伸朗により選出された経歴を持つ。

辺口芳典名義では2006年に、使い捨てカメラの写真による作品で、写真新世紀第29回公募優秀賞。2007年には、後藤繁雄がキュレーションを手掛け、多くの若手写真家が参加したグループ展『THE EXPOSED of the art vol.2 PHOTOGRAPHS 』や、CENTRAL EAST TOKYO内で開催された『MASSAGE』展に参加するなど、東京での活動も増えてきている。

今回の展示は2007年より、&'s galleryにて継続して開かれている、写真と言葉をメインとした展示の4回目。今まさに活動の幅を広げていっている若手作家の展示。興味のある方は是非、足を運んでみてほしい。

『ポスト・アドレナリン ポスト・タコ 4』
2008年6月21日(土)~6月27日(金) 12:00~19:00(火曜休廊、最終日18:00迄)
会場:&'s gallery (アンヅギャラリー)
料金:無料
問い合わせ:06-6535-0480
協力:富士フイルムイメージング株式会社
企画:&’s scene

  • HOME
  • Art,Design
  • 辺口芳典の個展『ポスト・アドレナリン ポスト・タコ 4』が大阪のギャラリーにて開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて