元Cymbalsのリーダー、沖井礼二がソロ・プロジェクト「FROG」として初アルバムをリリース

Cymbalsのリーダーとして、同バンドのほとんどの楽曲の作詞、作曲、アレンジ、アート・ディレクションを手掛けていた沖井礼二が、ソロ・プロジェクト「FROG」として、8月6日に初のアルバム『EXAMPLE』をリリースする。

同作には、既に配信シングルとしてリリースされ好評を得ている“TEOREMA”や“時代遅れの男”のほか、アーティスト名の「FROG」にかけて、「国際カエル年JAZA実行委員会公式キャンペーンソング」として書き下ろされた“Amphibian Ark”などを含む全11曲を収録。

ゲスト・ボーカルにはnoon、高津哲也(ex. RUNT STAR)、青野りえ(aoyamaほか)などを起用。沖井の圧倒的な音楽知識を基に様々な音楽要素が注ぎ込まれ、見事な展開で11曲それぞれが躍動する抜群の完成度に仕上がっている。

なお、アルバムのリリースと同じ8月6日より、アルバムの全貌を1曲に纏めたMIX楽曲“EXAMPLE EXPRES”がレコ直で無料配信されることも決定。15000ダウンロード限定で終了するとのことなので、早めにアクセスしよう。

FROG
『EXAMPLE』
2008年8月6日発売
価格:2,700円(税込)
COCP-60012 Independent Columbia

  • HOME
  • Music
  • 元Cymbalsのリーダー、沖井礼二がソロ・プロジェクト「FROG」として初アルバムをリリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて