『SHIFTカレンダーコンペティション』、今年も12作品を選出

若手のクリエイター発掘を目的として、2003年から行われている「SHIFT」の企画、『SHIFTカレンダーコンペティション』。世界42カ国、1572作品の応募の中から選ばれた今年も12作品が決定した。セレクトされた作品はカレンダーとして10月20日より世界各地のセレクトショップなどで販売される。

また、昨年に続き、今年も三菱製紙株式会社の運営するグラフィックス作品プリントアウトセンター「PRINT'EM」の協賛によって、「PRINT'EM」のウェブサイトから大判ポスターとしてお気に入りのカレンダービジュアルを購入することが可能となっている。ポスターの販売期間は2009年1月より1年間。

12月1日(月)からは羽田空港内にあるMAM CAFEにて、大判サイズのカレンダーを4作品ずつ、3ヶ月間に渡って楽しむことのできるカレンダー展も開催される。

なお、SHIFTのウェブサイトでは12作品が閲覧可能となっている。

『SHIFT 2009 CALENDAR』
2008年10月20日(月)発売
価格:1,360円(税込)
仕様:All Color / 28 p / 210 x 297mm
企画・制作・販売:SHIFT FACTORY
取り扱い:SHIFT FACTORY の他、世界各地のセレクトショップにて販売予定

『SHIFT 2009 CALENDAR 展』
2008年12月1日(月)~2009年2月28日(土)6:30~20:00
会場:MAM CAFE(東京・羽田空港 第1旅客ターミナルビル3F)

  • HOME
  • Art,Design
  • 『SHIFTカレンダーコンペティション』、今年も12作品を選出

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて