独自の視点でランドスケープと向き合い続けてきた津田直の写真展『SMOKE FACE』

恵比寿のNADiff Galleryにて、独自の視点でランドスケープと向き合い続けてきた写真家、津田直の個展『SMOKE FACE』が開催される。

津田直は1976年生まれ。これまでに各地を旅し、自らを風景に溶け込ませる視点で時間を過ごし、人々との関わりあいの中での風景の広がりや、時間の流れを意識した写真を発表している。

今回の写真展では中国、モンゴル、モロッコを旅して制作した新作写真集『SMOKE LINE』のリリースにあわせて作品を紹介。その中でも特に人物に焦点をあて、特殊なプリント技法の試行錯誤による津田直のあらたなフェイズを発表する。

無人のランドスケープと対をなすように、同様の意識と風景の拡がりから、写真家の目の内に潜むもうひとつの世界を感じることができるだろう。

津田直 写真展
『SMOKE FACE』
2008年10月30日(木)~11月30日(日)
会場:NADiff Gallery(東京・恵比寿)
出展アーティスト:津田直
料金:無料
企画協力:hiromi yoshii

「オープニングレセプション」
2008年10月30日(木)18:00~20:00

「津田直 スライド&トーク」
2008年11月1日(土)20:00~21:30
ゲスト姫野希美(編集者)
料金:1,500円(1ドリンク付き)
※椅子席およそ30席およびスタンディングとなります。

津田直 写真集
『SMOKE LINE』
発行:赤々舎
デザイン:秋山伸+刈谷悠三/schtucco
予価:5,000円(税別)

(画像:© TSUDA Nao 2008)

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 独自の視点でランドスケープと向き合い続けてきた津田直の写真展『SMOKE FACE』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて