クリエイティブを通じてインタビューやコラムを紹介、『QUOTATION』創刊

世界中のクリエイティブに関するコラムやインタビュー、評論を紹介する雑誌『QUOTATION』が、本日27日に創刊された。編集長は、雑誌『+81』を創刊した事で知られる蜂賀亨。

創刊号では「世界の最新クリエイティブ100のキーワード」と題し、世界各国のクリエイティブ情報を紹介。また、クリエイティブ集団「TOMATO」の長谷川踏太のインタビュー、「東京とロンドンのデザインについて」や、UKのデザインジャーナル誌『CREATIVE REVIEW』の記事を和訳して紹介するなど、読みごたえのある内容となっている。

また、次号の発売は2009年1月末を予定しており、ロンドンのクリエイティブ特集になるとのこと。

『QUOTATION/クォーテーション』創刊号
2008年10月27日発売
価格:580円
編集長:蜂賀亨
企画/編集:gradation blue
アートディレクション:gift unfolding casually
発行・発売元:BNN新社

  • HOME
  • Book
  • クリエイティブを通じてインタビューやコラムを紹介、『QUOTATION』創刊

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて