元トーキング・ヘッズのフロントマン、デヴィッド・バーンの来日ツアー決定

1974年に結成され、ニュー・ウェイブやポスト・パンクを代表するバンドとして知られるバンド「トーキング・ヘッズ(Talking Heads)」のフロントマン、デヴィッド・バーン(David Byrne)の来日ツアーが、2009年1月に開催されることが発表された。

デヴィッド・バーンは今年に入り、アンビエント・ミュージックの提唱者でありトーキング・ヘッズやU2、コールドプレイなど歴史的傑作を数多く手がけているプロデューサー、ブライアン・イーノと27年ぶりの再邂逅作『Everything That Happens Will Happen Today』をリリースし話題を呼んでいた。

ツアータイトルは『songs of david byrne and brian eno』と銘打たれており、再邂逅作だけではなく、トーキング・ヘッズ時代の楽曲も演奏されることが予想されている。歴史に名を残している偉人を目の当たりにするまたと無いチャンスだ。

※情報配信後に横浜ベイホール公演の中止が発表されました。

David Byrne JAPAN TOUR
『songs of david byrne and brian eno』

2009年1月23日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪 なんばハッチ
料金:8,500円(税込・1ドリンク別)
オールスタンディング
問い合わせ:キョードーチケットセンター 06-7732-8888

2009年1月25日(日) OPEN 17:00 / START 18:00
会場:横浜 横浜ベイホール
料金:8,500円(税込・1ドリンク別)
オールスタンディング
問い合わせ:クリエイティブマン 03-3462-6969
チケット発売:2008年11月15日(土)10:00~

2009年1月27日(火)、28日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京 渋谷AX
料金:料金:8,500円(税込)
(1F:オールスタンディング、2F:指定)
問い合わせ:クリエイティブマン 03-3462-6969
チケット発売:2008年11月15日(土)10:00~

企画・制作・招聘: Creativeman Production
協力:BEATINK / WARNER MUSIC JAPAN

  • HOME
  • Music
  • 元トーキング・ヘッズのフロントマン、デヴィッド・バーンの来日ツアー決定

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて