Port of Notes が初のライブアルバム、『Live at Liquidroom』をリリース

畠山美由紀(Double Famous/Vo)と小島大介(AURORA/Gt)によるデュオPort of Notes が初のライブアルバム『Live at Liquidroom』を2009年1月30日にリリースする。

本作は今年3月にLiquidroomで行われた、ベストアルバム『青いアルペジオの歌』のリリース記念ライヴを収録したもの。このライブでは、それまでのキャリアを総括するかのように“It's a Long Way”、“Those My Old Days”など初期の楽曲も演奏され、繊細で温かい畠山の歌声と穏やかなバンドの音が絶妙に絡み合い、郷愁を掻き立てるような響きが空間を包みこんでいる。

なお、初回限定版のみDVDが付属となる。

Port of Notes『Live at Liquidroom』

2009年1月30日発売

初回限定盤2CD+DVD
価格:3675円(税込)
KYTHMAK127DAV CRUE-L RECORDS
通常盤2CD
価格:3150円(税込)
KYTHMAK127DA CRUE-L RECORDS

DISC 1
1. それぞれの海の色
2. Dead Angel
3. Patient Parents
4. 僕の見た昨日
5. Those My Old Days
6. One More Bourbon
7. Sailing To Your Love
8. ほんの少し
9. 夏風の行きつく果て
10. 愛は夢までも
11. 何を思うんだろう
12. It's Gonna Never Change

DISC 2
1. (You are)More Than Paradise
2. さらば
3. あなたについて
4. It's a Long Way
5. You Gave Me A Love
6. Hope and Falsity

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • Port of Notes が初のライブアルバム、『Live at Liquidroom』をリリース

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて