ニュース

批評誌『REVIEW HOUSE』が創刊、テーマは「見開き2ページの批評実験」

「見開き2ページの批評実験」と題し、見開き2ページに1レビューを基本フォーマットとして、テーマレスでアート、音楽、演劇、映画など幅広く展開する批評誌『REVIEW HOUSE』が創刊された。

編集長はダンス批評家の伊藤亜紗氏。執筆陣は大谷能生氏、木村覚氏、田中功起氏などをはじめたとした豪華な顔ぶれが並ぶ。

批評のほかに小説家、青木淳悟氏やCINRA MAGAZINEでもおなじみのnhhmbase、VOCA展で大賞受賞が決まったアーティスト、横内賢太郎氏のインタビューも掲載。

中でもnhhmbaseのインタビューは9ページとボリューム感があり、バンドの結成秘話から変拍子、予測不能なライブパフォーマンスについても触れる内容となっている。

現在入手可能なのは丸善本店、タコシェなど(順次拡大予定)。ウェブサイト上での購入が可能。限定1,000部発行。

『REVIEW HOUSE 01』
A4変形 96ページ、モノクロ、おまけ2つつき
定価:1,000円(本体953円)
ISBN978-4-9903967-0-1

(画像:REVIEW HOUSE創刊号表紙)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど