ニュース

英国のストリート・アーティストを一堂に紹介、『We didn't do it ~UKストリート・アートの現在』

近年ますます盛り上がりを見せる、英国のクリエイティブ・シーン。そのなかでもポップでアイロニカルなグラフィティをもちいて、ニューヨーク近代美術館に無断で自身の作品を展示したことでも話題になった、正体不明グラフィティー・ライターBanksyをはじめとした、英国のストリート・アーティスト達が、世界中から注目を集めている。

3月23日(日)~4月6日(日)までラフォーレミュージアム原宿にて開催される『We didn't do it ~UKストリート・アートの現在』は、そんな英国のUKストリート・アートの最前線を担うキーパーソンたちの作品を、一堂に紹介する日本初の試みの展覧会。タイトルの「We Didn’t Do It」は無関心・無責任な態度や姿勢を表している。

Banksyはじめ、グラフィティとファインアートを融合させた作品が特徴のXENS、トップブランドのアートワークや数多くのレコードジャケットなども手がけるPaul Insect、マンガや日本の街頭などをモチーフにした作品で知られるAntony Micallef、チャイルド・ライクなモチーフで愛嬌がありながらも刺激的な表現が魅力のLucyMcLauchlanなど、約30名のアーティストの作品で構成。タイトルのとおり「UKストリート・アートの現在」が体感できる展覧会となっている。

なお、今国連総会の「世界人権宣言」採択60周年を記念して行われるアムネスティ・インターナショナルのグローバル・キャンペーンの一端を担っており、収益の一部が同組織に寄付される。

『We didn't do it ~UKストリート・アートの現在』
2008年3月23日(日)~4月6日(日)11:00~20:00 ※会期中無休
会場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
展示アーティスト:Banksy、XENZ、Paul Insect、Antony Micallef and more...
料金:一般700円 学生500円
※小学生以下およびラフォーレカード会員は無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー