ニュース

大阪発、日本屈強のオルタナティブポップ、ウリチパン郡2ndアルバム『ジャイアント・クラブ』

大阪のアンダーグラウンド・シーンで多くの音楽ファンから支持されるウリチパン郡の約4年ぶりとなる2ndアルバム『ジャイアント・クラブ』がAKICHI RECORDSから4月23日にリリースされる。

ウリチパン郡は2003年にOORUTAICHI (オオルタイチ) と YTAMO (ウタモ)によって結成。ライブ活動に伴い、2004年に山本精一率いる「PARA」のメンバーなどをつとめる千住宗臣氏(drums)と「三田村管打団?」などで活躍する亀井奈穂子氏(key)が加入し、バンド編成のユニットとして活動している。

近年の大きな活動としては2006年7月に全国数カ所で行われ、UAなども参加したアルゼンチン音響派セッションに、個々メンバーがそれぞれ出演。フェルナンド・カブサッキ、アレハンドロ・フラノフらのアルゼンチンミュージシャンとセッションライブを敢行。楽曲制作から即興演奏までをこなす、個性ある独自の活動を精力的に行っている。

AKICHI RECORDSのウェブサイトでは坂本龍一氏、UA、トクマルシューゴ氏、山本精一氏などのミュージシャンからの絶賛の声が寄せられており、2008年の音楽を語るうえで、必須のバンドになることは間違いなし。世界中の音楽をさまざまなアングルから捉えた、次世代ポップス。神秘の地、ウリチパン郡を是非その耳で聴き届けてほしい。

ウリチパン郡『ジャイアント・クラブ』
2008年4月23日発売
価格:2,625円(税込)
AKICHI RECORDS DDCA-7002
1.ゼノン
2.パヤパヤ
3.記憶のパノラマ
4.カルマブルース
5.テルマ
6.奪うは陰、分けるは陽
7.Boy
8.アトランティス
9.Limited Leaf
10. ファン菌

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている