ニュース

TOKYOHELLOZから会員制月刊漫画雑誌『スニフティ』が創刊、大橋裕之、前野健太らが参加

音楽レーベルの運営、月間ライブイベント『METROPOLIS』の開催など、音楽だけではなくデザインまで幅広く活動を広げる「TOKYOHELLOZ」から会員制漫画雑誌、月刊『スニフティ』が4月10日に創刊された。

月刊『スニフティ』は完全会員制のマンガ雑誌。TOKYOHELLOZから生まれた出版局「東京堂(トウキョウドゥー)」から出版される。店頭での販売は一切行わず、年間5,000円(送料込み)の会員制で購読が可能となっている。

作品掲載作家には、バンド「真美鳥」のギターボーカルとしても活動するほか、「magical, ARTROOM」所属のアーティストの岩永忠すけをはじめ、「俺はこんなもんじゃない」の狩生雷蔵(狩生健志)、前野健太、大谷學(VIDEO、HELLOWORX)など、音楽やデザイン・アート界などのあらゆるジャンルで活躍する、TOKYOHELLOZ的に「ナイス!」なメンバーが名を連ねている。

また、雑誌「Quick Japan」で連載経験をもつマンガ家、大橋裕之も書き下ろし作品とともに、創刊号の表紙を手がけており、ウェブサイトでは収録マンガの一部閲覧が可能。

会員制なのに月刊マンガという、ある意味無謀ともいえるこの雑誌。色々な意味で伝説になること間違いなしの新雑誌だ。

誰か曰く『こんな時代に会員制なんてまったくもって理解不可能』。しかし、これは現代の情報過多で貧困な状況へのアンチーゼ的スタイル。無駄に刷らない、本屋に雑に積ませない。スニフティは欲しい人だけのもの。

「僕らのセンスと企みを、毎年5000円で買ってください。そして毎月10日に自分ちの郵便受けの前でドキドキワクワクしてください。」

(東京堂代表:加藤淳也)

月刊『スニフティ』創刊号 VOL.001
2008年4月10日全国一斉発送開始
年会費:5,000円(送料込み / 全12冊)
出版:東京堂(fromTOKYOHELLOZ)
カバーイラスト:大橋裕之
B5 / 平綴じ / 約100P
※途中から購読の場合でも、創刊号から発送

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催