ニュース

アートセンターOngoingにて山本篤、柴田祐輔による2人展『メトロポリスで会いましょう』

吉祥寺のArt Center Ongoingにて山本篤、柴田祐輔による2人展『メトロポリスで会いましょう』が5月11日(日)まで開催中だ。

ルールの見えない競技や対象の存在しない戦いに、自らの身体を酷使し挑み続ける山本。日常何気なく目にする人工物の表層的な現れ方に注視し、本物とフェイクを超えた存在を紐解こうとする柴田。

2人はとんでもないこの現代を「メトロポリス」ととらえ、そこに生きることのリアリティを別々の方向から探り続けている。この展覧会はそうした2人の表現が出会うことで生成される化学反応を楽しむことができる内容となっている。

会期中は、作家によるパフォーマンスライブやイベントも多数開催。いずれのイベントもワンドリンクオーダーで参加可能となっている。

山本篤、柴田祐輔展
『メトロポリスで会いましょう』
2008年4月18日(金)~5月11日(日)
※会期中は金、土、日曜のみオープン
会場:Art Center Ongoing(吉祥寺)
料金:無料

関連イベント
山本篤とブルーグラスバンドによるパフォーマンスライブ
『The Untitled Bluegrass Band with an artist LIVE』
2008年4月26日(土)19:00より
料金:無料
この日にしかみることのできない、一度限りの、山本篤によるパフォーマンスとのコラボレーションライブ。

『記者会見ディスコ』
2008年5月3日(土) 19:00(予定)
フラッシュ付きのカメラを持参で参加するとより一層楽しめる、10分程度の謝罪会見イベント

『Ongoing 映像祭 2008』
2008年5月5日(月・祝)19:00~
普段なかなか見られないアート映像を紹介。
今年度は展示作家の山本篤の他、鷺山啓輔、東野哲史、丹治匠、タムラサトル、羽藤明夫、和田昌宏、Kiiiiiiiの、合計7名+1グループの映像作品を上映。

『クロージングイベント』
2008年5月11日(日)18:00~

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に