ニュース

世界のアニメ作家に影響を与えたロシア映画の特集『ソビエトアニメ劇場』開催

世界のアニメーション映画史に影響を与えた「ロシア・ソビエト・アニメーション映画」に焦点を当てた上映企画『ソビエトアニメ劇場』が吉祥寺バウスシアターにて、4月26日(土)から5月16日(金)までの3週間上映される。

スタジオジブリによって07年にリバイバル公開された『雪の女王』や、大ヒットした『チェブラーシカ』など、若い客層を中心にこれらの作品は「古いアニメ」ではなく「新しいアート」として受け入れられている。

プログラムは「アニマル」、「アイロニー」、「ファンタジー」、「ノスタルジー」の4つに分かれており、それぞれの角度からロシア・ソビエト・アニメーション映画の魅力を掘りさげ、魅力的で愛らしいキャラクターと出会うことができる。

『ソビエトアニメ劇場』
2008年4月26日(土)~5月16(金)
会場:吉祥寺バウスシアター

上映作品:
プログラムA「アニマル」(90分)
『キリン』(1986年/10分/ラオ・へイドメッツ/タリンフィルム)
『戦争』(1987年/20分/R・ウント、kh・ヴォルメル/タリンフィルム)
『ハエとゴキブリ』(1986年/10分/R・ウント、kh・ヴォルメル/タリンフィルム)
『雄牛』(1984年/10分/ヴァルテル・ウースベルグ/タリンフィルム)
『穴熊と月』(1981年/10分/I・ダニロフ、G・キスタロフ/カザフフィルム)
『コウノ鳥のキーチ』(1971年/10分/L.ドムニン/モルドワフィルム)
『野原』(1978年/10分/R・ラーマット/タリンフィルム)
『猟師』(1976年/10分/R・ラーマット/タリンフィルム)

プログラムB「アイロニー」(100分)
『つくり話』(1984年/10分/P・ピャルン/タリンフィルム)
『草上の朝食』(1987年/27分/プリート・ピャルン/タリンフィルム)
『パパ・カルロ劇場』(1988年/10分/ラオ・へイドメッツ/タリンフィルム)
『ジャンプ』(1985年/10分/アヴォ・パイスティーク/タリンフィルム)
『ペスト』(1983年/10分/ダヴィット・タカイシヴィリ/グルジヤフィルム)
『地獄』(1983年/18分/R・ラーマット/タリンフィルム)
『シティー』(1988年/15分/レイン・ラーマット/タリンフィルム)

プログラムC「ファンタジー」(90分)
『ミトン』(1968年/10分/ロマン・カチャーノフ/ソ連邦動画スタジオ)
『レター』(1972年/10分/ロマン・カチャーノフ/ソ連邦動画スタジオ)
『ママ』(1970年/10分/ロマン・カチャーノフ/ソ連邦動画スタジオ)
『最後の一葉』(1984年/20分/アーノルド・プロヴス/リガスタジオ)
『夢』(1983年/20分/アーノルド・プロヴス/リガスタジオ)
『コサックの幸福』(1969年/10分/ウラジーミル・ダフノ/キエフスタジオ)
『雨はやさしく・・・』(1984年/10分/N.トゥリャホジャーエフ/ウズベクフィルム)

プログラムD「ノスタルジー」(95分)
『ガイドゥーク』(1985年/10分/ユーリー・カツァプ、レオニード・ゴロホ/モルドワフィルム)
『ビッグ・テイル』(1980年/15分/レイン・ラーマット/タリンフィルム)
『魔法にかけられた鳥』(1985年/10分/ハルディ・ヴォルメル、リホ・ウント/タリンフィルム)
『夜』(1984年/10分/ウラジーミル・ペトケーヴィチ/スヴェルドロフスクスタジオ)
『プリッチオ』(綺想曲)(1986年/10分/イーゴリ・ヴォルチェク/ベラルシフィルム)
『祖国の樹』(1987年/10分/ウラジーミル・ペトケーヴィチ/スヴェルドロフスクスタジオ)
『飛翔』(1973年/10分/レイン・ラーマット/タリンフィルム)
『人になるには』(1988年/20分/ウラジーミル・ペトケーヴィチ/スヴェルドロフスクスタジオ)

当日料金:一般1,500円 学生1,300円 シニア・会員1,000円
前売料金:1回券1,300円 4回券4,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ひかりの歌』特報

「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首のなかから選出された4首を原作とする映画『ひかりの歌』。プラネタリウムの流れ星や、濡れた道を照らす自販機に、人はどんな瞬きを感じとるのだろう。特報の息遣いが胸に貼りついて離れず、映画館の暗闇で同作に出会える春が待ち遠しい。(井戸沼)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に