ニュース

世界中から集合したカートゥーンから地球環境を考える、『京都国際マンガ展2008』

京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)にて7月6日(日)まで、『京都国際マンガ展2008』が開催されている。

同展は世界各国のプロマンガ家や世界のこどもたちが描いた「カートゥーン」の作品が一同に展示される。カートゥーンとはコミックやストーリーマンガとは異なった、世界各国で歴史的にもたいへんよく知られた一枚もののマンガのこと。

今回は地球温暖化を主題に選び、プロマンガ家から次代を担う子供にまで範囲を広げて作品を募集。約50カ国で活躍するプロマンガ家の入選作200点と、京都府・京都市の姉妹都市の子供たちによる環境マンガ70点を展示する。

展示を通して地球環境についての理解と展望を、世界中の人々と共有することを目的としており、同時に風刺マンガの持つユーモアや個性的な絵を存分楽しむことができるだろう。

2008年 G8サミット外相会合 京都開催記念
『京都国際マンガ展2008』
2008年6月1日(日)~7月6日(日)
会場:京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)
テーマ:「時間があらへん!」守ってください、京都議定書 −美しい地球に生きる?−
料金:プロ部門大人1,000円 中高生500円 小学生200円
※料金には、ミュージアム入場料を含みます
主催:京都国際マンガミュージアム(京都市・京都精華大学)、NPO法人京都国際マンガ家会議、京都新聞社

(画像:2008 Gold Prize Martin Honeysett (UK))

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会