ニュース

山形のロックフェス『Do it 2008』に第5弾出演者発表にDE DE MOUSE、少年ナイフ、toeなど

山形の映画館跡地で9月13日(土)、14日(日)に開催されるロックフェス『Do it 2008』の第5弾追加アーティストが発表された。

今回追加されたのは、MO'SOME TONEBENDER、少年ナイフ、DE DE MOUSE、bed、SIKA SIKA、toeの6組。

早くも話題を集めており、先行限定販売が行われた2日間通しチケットは完売。7月5日から通常のチケットが発売される。

『Do it 2008』
2008年9月13日(土)、14日(日)OPEN 11:00 / START 12:00
会場:シネマ旭跡地(山形・七日町)
出演:
about me
accidents in too large field
akutagawa
bed
bloodthirsty butchers
btbb
climb the mind
coal
colorfast
clean of core
DE DE MOUSE
deepslauter
Discharming man
doddodo
endakadoruyasu
endzweck
fluid
ギリギリBOYZ
hokousya
hununhum
Limited express(has gone?)
lite
lostage
マヒルノ
MASS OF THE FERMENTING DREGS
METROId
miaou
mod lung
moools
MO'SOME TONEBENDER
猫ひろし
nemo
nhhmbase
ogre you asshole
PANIC SMILE
Qurage
Qomolangma Tomato
Rise and Fall
SHIFT
SIKA SIKA
少年ナイフ
曽我部恵一BAND
T.G Atlas
The Shuwa
The Sun
TIALA
to overflow evidence
toe
toddle
uhnellys
ワッツーシゾンビ
what ever film
WRENCH
yolz in the sky
yomoya
Z

料金:
1日券 前売3,000円 当日3,500円(両日とも)
通し券 前売5,500円 (100枚限定)
チケット発売:7月5日発売予定

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年