ニュース

【レポート】ポン・ジュノ監督、蒼井優、加瀬亮ら登壇、『TOKYO!』の完成披露記者会見

ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノの3人の世界的映画・映像監督がそれぞれの視点で東京を描いた短篇オムニバス作品『TOKYO!』の完成披露記者会見が7月2日(水)に行われ、『SHAKING TOKYO』のポン・ジュノ監督、香川照之、蒼井優、藤谷文子、加瀬亮の5名が登壇し、それぞれが映画についての感想を披露した。


昨年、映画の撮影期間中に2ヶ月ほど実際に東京に住んでいたというポン・ジュノ監督は、「2ヶ月間東京で生活ができたということが不思議な記憶として残っている。東京は私にとって住んだことのある親しみのある都市として感じている。」とコメント。また、主演の蒼井優の出演作品は『リリイ・シュシュのすべて』から『ハチミツとクローバー』までほとんどチェックしているという熱烈な支持っぷりも明らかにした。

『シェイキング東京』にて10年間家に引きこもっている男性を演じた香川照之は「自分より加瀬のほうが引きこもりが似合うととっさに思ったけど、同じ映画に出るって聞きまして、じゃあ俺が引きこもろうと決意しました(笑)。」と語り、会場の笑いを誘った。

同じく『シェイキング東京』にて、不思議な魅力で香川照之演じる男性を魅了する女性を演じる蒼井優は「作品に関わったのは1週間という短い間でしたが、香川照之さんと大好きなポン・ジュノ監督が居るということが信じられない、夢のような時間だった。」とコメント。

また、ミシェル・ゴンドリー監督の『インテリア・デザイン』の主役である、かけ出しの映画監督役を演じた加瀬亮は「撮影は綿密に予定されたものではなく、監督がその日思いついたアイデアがどんどん形になっていく現場だった。途中何をしているのかわからない部分もあるほどでした(笑)。」と笑いを交えながらも監督の自由な製作のスタイルを語っていた。また、「自分の演じた役は監督自身を投影したようだった。」という感想も述べている。

3人の監督の夢のコラボレーション『TOKYO!』は、2008年晩夏からシネマライズ、シネ・リーブル池袋ほかにて公開。また、8月6日には『TOKYO!』のプロジェクト全容、3監督によるインタビュー、キャストが語る『TOKYO!』などが収録された『Pieces of TOKYO! ~映画『TOKYO!』サブテキストDVD~』が発売される。公開前の完全予習アイテムとしてこちらもチェックしてほしい。

『TOKYO!』
2008年晩夏、シネマライズ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー

『SHAKING TOKYO
監督:ポン・ジュノ
出演者:香川照之、蒼井優、竹中直人、荒川良々、山本浩司、松重豊

『Interior Design』
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演者:藤谷文子、加瀬亮、伊藤歩、大森南朋、妻夫木聡、でんでんほか

『MERDE』
監督:レオス・カラックス
出演者:ドゥニ・ラヴァン、ジャン=フランソワ・バルメール、石橋蓮司ほか

(投稿・撮影:CINRA柏木)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開