ニュース

『ワイはミヅマの岩鬼じゃーい!!』、会田誠の国内約3年ぶりの個展

9月3日よりミヅマアートギャラリーにて、会田誠展『ワイはミヅマの岩鬼じゃーい!!』が開催される。同展は会田による国内約3年ぶりの個展。

目を惹くインパクトのあるタイトルは、最近自らを「ミヅマの岩鬼」と称している会田にちなみ名づけられたもの。ミヅマアートギャラリーの細密・超絶技法を駆使するアーティスト達を水島新司の野球漫画「ドカベン」の打線に喩えるなら、自分は目立ちたがり屋でリスキーな一番打者岩鬼に違いない、というユーモアを感じることのできるタイトルだ。

展覧会の2ヶ月前の時点で、展示のプランをまだほとんど固めていないという危機的な悪条件から生み出されるのは鬼のような場外ホームランなのか、それとも三振となるのか。気づけば42歳、中堅作家としてのキャリアも十分にあるにもかかわらず、新人作家のような破れかぶれな不安定感を魅力として持ち続けている会田のリスキーな魅力を感じることのできる展覧会になりそうだ。

会田誠展『ワイはミヅマの岩鬼じゃーい!!』
2008年9月3日(水)~10月4日(土)11:00~19:00
会場:Mizuma Art Gallery(ミヅマアートギャラリー)
休廊日:日、月、祝日休廊
料金:無料

(画像上:「モコモコ」 エスキース 2008 キャンバス、アクリル絵具 72.7x60.6cm 画像下:会田誠・加藤愛 「愛ちゃん盆栽(松) お庭にて」 2008 ラムダプリント)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年