ニュース

大橋可也&ダンサーズが新作『帝国、エアリアル』を12月28日に上演、関連発行物も話題に

ダンサー、振付家の大橋可也が結成したダンスカンパニー「大橋可也&ダンサーズ」が12月28日に新国立劇場(小劇場)にて新作『帝国、エアリアル』を上演する。同カンパニーは、「ダンスとは何か」という問いかけに立ち向かうことを活動の主題にしており、今回の公演は「社会全体に訴えかける運動そのものに成長することを目指す」という。

今回の公演に伴い刊行されたフリーペーパー『帝国ペーパー』には、椹木野衣や佐々木敦、吉本昌行(志人)など名だたる発信者が特別寄稿するなど、読み物としても注目集めている。

また、12月9日には「青い部屋」にて『帝国、エアリアル』の決起集会『帝国ナイト』を開催。大橋可也&ダンサーズのパフォーマンスの他、本公演でも音楽を担当する伊東篤宏(OPTRON)+HIKO(drums)や、志人(降神)、hoof(大谷能生、舩橋陽、大島輝之、服部正嗣)などがライブを行う。

そして本公演の翌日には、日本のコンテンポラリーダンスをリードする気鋭のアーティスト達が集い「コンテンポラリーダンスが今、何をするべきか」について討論する『帝国会議』を開催。伊藤キムや遠田誠、岩渕貞太、大橋可也の参加が発表されている。

『帝国、エアリアル』は特殊なチケット料金になっており、場合によっては無料での観覧が可能だ。詳しくはイベント概要をご確認頂きたい。

大橋可也&ダンサーズ新作公演
『帝国、エアリアル』
200年12月28日(日)15:00 / 18:00 の2公演(開場は開演の30分前)
会場:新国立劇場 小劇場(東京・初台)

出演:
江夏令奈
垣内友香里
皆木正純
前田尚子
多田汐里
とまるながこ
いとうみえ
中川敬文
山田歩
坂間真実
山下靖夫
石井則仁
後藤剛範
目黒大路

音楽:
BLIND EMISSION a.k.a. 伊東篤宏(OPTRON, electronics, metal junk, etc) featuring HIKO(drums, percussion, etc)

料金:
チケットA20,000円(前売のみ)※作品に貢献したい方向け
チケットB:3,000円(前売のみ)4,000円(当日)
チケットC:0円(前売のみ)
※詳しくはオフィシャルサイトにて

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー