ニュース

スティーヴン・キング原作、宿泊者全員死亡の部屋を描く恐怖映画『1408号室』

スティーヴン・キング原作による恐怖映画『1408号室』が、11月22日より渋谷東急ほか全国でロードショーされる。

マイク・エンズリン(ジョン・キューザック)は、自分の目で見たものしか信じないオカルト作家。「ドルフィンホテルの1408号室に宿泊した56人の客がすべて死亡した」という事実を突き止めた彼は、支配人(サミュエル・L・ジャクソン)の忠告を無視し、1408号室の扉を開けるのだが…。

「あの『シャイニング』が霞んで見えるほど…」とのコメントも寄せられている本作。その完成度は世界中のメディアやキングファンが絶賛しているとのことだが、メジャー系の映画や恐怖映画が苦手という人も、偉大な巨匠が残した痕跡に触れる意味で、通過しておいて損はない作品だ。

ちなみに全米ではあの『グリーンマイル』や『ミスト』『ショーシャンクの空に』などのキング映画を越え、歴代No.1の興行収入を樹立しており、日本にはまさに鳴り物入りでやってくる案配だ。

『1408号室』

2008年11月22日(土)より、渋谷東急ほか全国拡大ロードショー

監督:ミカエル・ハフストローム
原作:スティーヴン・キング

キャスト:
ジョン・キューザック
サミュエル・L・ジャクソン
メアリー・マコーマック

2007年/アメリカ/カラー/107分/シネマスコープ/ドルビーデジタル/SRD/SDDS
配給:ムービーアイ

(画像:© 2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像