ニュース

ausが6作目となるアルバム『After All』をリリース、Sylvain Chauveauら豪華ゲスト参加

東京で活動するYasuhiko Fukuzonoのソロプロジェクト「aus(アウス)」が、通算6作品目となるアルバム『After All』を12月17日にリリースする。リリース元となるレーベルは、自身がオーナーを務め、cokiyuのデビュー作などをリリースしたflau。

若くしてその才能を世に知らしめ、エレクトロニカ方面のアーティストとしては異例のヒットを飛ばしているaus。今作では、L'ALTRAのボーカリストLindsay Andersonや、フランスの若手音楽家Sylvain Chauveau、以前もausの作品でボーカルを務めたcokiyuなど国内外から豪華ゲストを迎え制作されている。

「エレクトロニカ」という括りにとらわれない、ソングライターとしての資質を示した作品だ。

aus
『After All』

2008年12月17日発売
価格:2,100円(税込)
FLAU09 flau

1. Water Paintings
2. Vertigo
3. IHI
4. Closed
5. Autoland
6. Fake Five
7. Waltz
8. Lovers
9. Hero Of The Paper Boy(Motoro Faam Remix)
10. Middle Most(Ametsub Remix)
11. Urum(The World On Higher Downs Remix)

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開