ニュース

『第12回文化庁メディア芸術祭』受賞作品が発表、岩井俊雄によるミュージックデバイスも

文化庁・国立新美術館・CG-ARTS協会による『第12回文化庁メディア芸術祭』の受賞作品と推薦作品が発表された。今年度はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に世界44ヶ国から応募された過去最大となる2,146作品から選出されている。

アート部門大賞は、ユーモア溢れるグラフィックと愉快な反応を誰もが楽しむことができるMarcio AMBROSIOによる体験型作品『Oups!』、エンターテインメント部門は、メディアアーティスト・岩井俊雄がYAMAHAと共同開発し製品化したミュージックデバイス『TENORI-ON』、アニメーション部門は、水没してゆく街のなかでひとり暮らしている老人の物語『つみきのいえ』、マンガ部門は、天才的な才能を持つ少年が、ピアニストを目指し成長する姿を描いた『ピアノの森』がそれぞれ受賞。

功労賞には、60年代からアーティストとして時代を切り拓き、ビデオギャラリーや公募展を主催するなど、メディア芸術を根底から支える活動を行なってきた中谷芙二子が選ばれた。

受賞作品には佐藤雅彦研究室+桐山孝司研究室 / ユーフラテスによる『君の身体を変換してみよ展』や、モリサワのウェブサイトで展開された中村勇吾による『FONTPARK 2.0』など、ギャラリーやウェブ上など発表場所を問わず、今年の話題を集めた作品が名を連ねている。

なお、2009年2月4日からは国立新美術館にて受賞作品を紹介する『第12回文化庁メディア芸術祭』が開催される。

『第12回文化庁メディア芸術祭 受賞作品』

アート部門

大賞
『Oups!』(Marcio AMBROSIO)

優秀賞
『touched echo』(Markus KISON)
『Touch the Invisibles』(渡邊 淳司 / 草地 映介 / 安藤 英由樹)
『Moment - performatives spazieren』(田口 行弘)
『OUTSIDE』(Alexander MENDELEVICH)

奨励賞
『insider||outsider』(海老原 優)

エンターテインメント部門

大賞
『TENORI-ON』(岩井俊雄 / 「TENORI-ON」開発チーム代表 西堀佑)

優秀賞
『Wii Fit』(「Wii Fit」開発チーム代表 宮本茂)
『君の身体を変換してみよ展』
  (佐藤雅彦研究室+桐山孝司研究室 / ユーフラテス)
『Carbon Footprint』
  (「Carbon Footprint」製作チーム代表 Matt CHANDLER)
『FONTPARK 2.0』(中村勇吾)

奨励賞
『Gyorol』(朴正義)

アニメーション部門

大賞
『つみきのいえ』(加藤久仁生)

優秀賞
『カイバ』(湯浅政明)
『DREAMS』(荒井知恵)
『KUDAN』(木村卓)
『こどもの形而上学』(山村浩二)

奨励賞
『ALGOL』(岡本 憲昭)

マンガ部門

大賞
『ピアノの森』(一色 まこと)

優秀賞
『Real Clothes』(槇村さとる)
『栞と紙魚子』(諸星大二郎)
『マエストロ』(さそうあきら)
『宗像教授異考録』(星野之宣)

奨励賞
『Cartoon 2008』(菊池正文)

功労賞

中谷 芙二子(アーティスト)

『第12回文化庁メディア芸術祭』

2009年2月4日(水)~2月15日(日)10:00~18:00
金曜は20:00(入館は閉館の30分前、2月10日休館)
会場:国立新美術館(東京・六本木)

料金:無料

問い合わせ:CG-ARTS協会「文化庁メディア芸術祭事務局」 フリーダイヤル:0120-454536

(画像上:「Oups!」Marcio AMBROSIO © Oups!、画像中:「TENORI-ON」 岩井 俊雄 / 「TENORI-ON」開発チーム代表 西堀 佑 © 岩井俊雄 / ヤマハ株式会社、画像下:「ピアノの森」 一色 まこと © 一色まこと/講談社)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと