SHIFT主催の映像フェス『DOTMOV FESTIVAL2009』、プロ・アマ不問で世界中から作品募集中

オンラインマガジン「SHIFT」主催によるデジタルフィルムフェスティバル『DOTMOV FESTIVAL2009』が、世界中から作品を募集中だ。選出された作品は、11月1日(予定)よりSHIFTウェブサイト上で公開される他、国内外の主要都市での上映が予定されている。

同フェスティバルは未知なる才能を持ったクリエイターの発掘と、作品紹介の機会の創出を目的に開催される。世界の第一線で活躍するクリエイターを審査員に招き、昨年度は世界37カ国から289作品が集まった。

今回のゲストクリエイターには、イアン・アンダーソン(デザイナーズ・リパブリック)をはじめ、モーション・セオリー、ヨシ・ソデオカ(C505)、大橋二郎、シュガー・キューブ、デヴィッド・リンダーマンが名を連ねている。

募集するのはデジタル技術、機材を使用したアニメーション、デザイン、ミュージッククリップなどの映像作品。プロ・アマ不問でテーマは自由、応募者は湧き出るクリエイティビティを遺憾なく発揮して欲しい。

『DOTMOV FESTIVAL2009』

オンライン公開場所:SHIFTウェブサイト上でも選出された全作品を公開。(11月1日~予定)
会場:国内外の主要都市での上映を予定
作品募集締切:2009年9月10日到着分まで
テーマ:自由

ゲストクリエイター:
イアン・アンダーソン(デザイナーズ・リパブリック)
モーション・セオリー
ヨシ・ソデオカ(C505)
大橋二郎
シュガー・キューブ
デヴィッド・リンダーマン

応募:無料
主催:SHIFT MAGAZINE

※応募方法などの詳細はオフィシャルサイト参照

  • HOME
  • Movie,Drama
  • SHIFT主催の映像フェス『DOTMOV FESTIVAL2009』、プロ・アマ不問で世界中から作品募集中

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて