46名の若手アーティスト作品が格式の高い庭園に集合、コラボ展『真夏の夢−椿山荘−』

2005年の発足以来、様々な場所で展覧会を開催してきたアーティストグループ「団・DANS」が、東京・目白の椿山荘とのコラボレーション『団・DANS Exhibition No.5 真夏の夢−椿山荘−』を8月16日から開催する。

椿山荘は、かつての明治の元勲、山縣有朋の屋敷として壮大な庭園を擁する歴史ある庭園。現在ではホテルや結婚式場として利用されている。同展は、2万坪に及ぶ庭園やロビーを利用した「風が渡る路」、宴会場の「気づきの間」・「庭の小道への旅」と名付けられた三部に分かれ、椿山荘の場所性が存分に楽しめる構成となっている。

さらに、「真夏の夢」と題されたテーマ通り、刹那的で魅力的な場を演出するべく、全46名の若手アーティストによる絵画・映像・彫刻など様々なジャンルの作品が集結した。

また、北川純の作品とバルーンに囲まれた空間で味わうお茶会や、展示作品のほとんどが販売されるサイレントオークションも開催する。落札者には、作家自身が作品を届けるというユニークな試みも本展ならではの楽しみといえるだろう。

団・DANSにとって大規模で意欲的な作品で溢れた展覧会となる同展。気鋭なアーティストたちの新しい芸術と、由緒ある椿山荘の融合がこの夏を魅惑的に彩ってくれそうだ。

『団・DANS Exhibition No.5 真夏の夢−椿山荘−』

2009年8月16日(日)~8月30日(日)
会場:椿山荘
時間:11:00~20:00(最終日は18:00まで)

料金:無料
共催:団・DANS、藤田観光株式会社
協賛:Bucker's Foundation(バッカーズ ファウンデーション)

関連イベント

椿風船茶会

2009年8月23日(日)
会場:椿山荘宴会場1F「ギャラクシー」
時間:13:00~、15:00~(2回)

(画像上から:徳丸鏡子 Tokumaru Kyoko 《百花誰為咲?》磁器、小笹彰子 Ozasa Akiko 《Rote Haare》 アニメーション、大垣美穂子 Ogaki Mihoko 《 Milky Way -Breath01》 インスタレーション、田中千智 Tanaka Chisato 《雪の中で》 キャンバスに油彩)

  • HOME
  • Art,Design
  • 46名の若手アーティスト作品が格式の高い庭園に集合、コラボ展『真夏の夢−椿山荘−』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて