『STUDIO VOICE』元編集長と『remix』元編集長が語る雑誌への思い『休刊ナイト』

今年の8月6日発売号で休刊が発表されたカルチャー誌『STUDIO VOICE』と、10月秋号から季刊誌になったクラブ・カルチャー・マガジン『remix』。今年の雑誌業界を騒がせたこの2誌の中心人物を招いたトークショー『休刊ナイト -日本の雑誌はどこへ行く?-』が、9月25日に5TANDA SONICで開催される。

登場するのは『STUDIO VOICE』の元編集長・松村正人と『remix』の元編集長・野田努の2名。司会は同イベントを主催する東京ピストルの草薙洋平とCLASKAの牛久保暖が担当する。2人が語る雑誌の現状や今後から、聞き逃せないリアルな現場の様子が伺えることだろう。

『休刊ナイト -日本の雑誌はどこへ行く?-』

2009年9月25日(金)20:00~23:00
会場:5TANDA SONIC(東京・五反田)

出演:
野田努
松村正人

料金事前予約(9月18日金曜終日まで可)の場合は入場無料(先着50名)
当日券500円(1ドリンク付)

  • HOME
  • Book
  • 『STUDIO VOICE』元編集長と『remix』元編集長が語る雑誌への思い『休刊ナイト』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて