映画『ソラニン』の劇中音楽を、entことストレイテナーのホリエアツシが担当

漫画家・浅野いにお原作の映画『ソラニン』の劇中音楽を、entことストレイテナーのホリエアツシが手がけることが明らかになった。

entはストレイテナーとは別名義で2月にアルバム『Welcome Stranger』をリリースするなど、活動を開始。2010年2月には、1stアルバムのUS盤のリリースも予定されているという。

『ソラニン』は2005年に『週刊ヤングサンデー』で連載された作品。宮崎あおいが演じる2年目で会社を辞めた芽衣子と、音楽の夢をあきらめられないフリーターの種田による若者の心情を描いた恋物語だ。出演者には種田役の高良健吾に加え、桐谷健太、近藤洋一(サンボマスター)、伊藤歩、ARATAらが名を連ねている。

監督を務めるのはORANGE RANGEなどをはじめとする数々のミュージックビデオを手がけている、三木孝浩。脚本を『ある朝スウプは』の監督として知られる高橋泉が担当する。公開は2010年4月を予定。続報も楽しみに待とう。

『ソラニン』

2010年4月全国ロードショー
監督:三木孝浩
脚本:高橋泉
原作:『ソラニン』浅野いにお
キャスト:
宮崎あおい
高良健吾
桐谷健太
近藤洋一(サンボマスター)
伊藤歩
ARATA
永山絢斗
岩田さゆり
美保純
財津和夫

配給:アスミック・エース

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『ソラニン』の劇中音楽を、entことストレイテナーのホリエアツシが担当

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて