タル・ベーラの最新作『倫敦から来た男』、若木信吾、立川直樹ら参加トーク開催

12月12日から公開されるタル・ベーラ監督の最新映画『倫敦から来た男』の上映期間中に、写真家や作家、映画プロデューサーらを招いたトークイベントが開催される。

同映画は、光と影を熟知したモノクロームの映像美、空間の概念を揺るがすカメラワーク、登場人物の心情をも見透かすような長回し撮影など、完璧な技巧と独自の哲学で構築された作品。

海辺で静かに生きる鉄道員のマロワンは、毎晩「ガラスの檻」のような制御室から漆黒の港と駅を見降ろしていた。或る晩、彼は偶然に「倫敦から来た男」ことブラウンの犯した殺人を目撃してしまう。そして、マロワンは、殺された男が持っていた大金入りのトランクを海中から見つけるのだが、そこからから、ゆっくりと破滅が彼の元にやってくる。

トークイベントは3回にわたって開催。12月17日には若木信吾(写真家)と立川直樹(プロデューサー・ディレクター)によるトークショー「映像美を語る ~光と影の芸術作品~」、12月19日には田中千世子(映画評論家・映画監督)と市山尚三(映画プロデューサー)によるタル・ベーラ監督についてのトーク、12月25日には堀江敏幸(作家)と長島良三(原作翻訳者)が原作者であるジョルジュ・シムノンについて語る予定だ。

『倫敦から来た男』

2009年12月12日(土)より、シアター・イメージフォーラム他、全国順次ロードショー

監督:タル・ベーラ
原作:ジョルジュ・シムノン『倫敦(ロンドン)から来た男』
キャスト:
ミロスラヴ・クロボット
ティルダ・スウィントン
ボーク・エリカ
配給:ビターズ・エンド

トークイベント

『映像美を語る ~光と影の芸術作品~』

2009年12月17日(木)19:00の回 上映前
出演:
若木信吾(写真家)
立川直樹(プロデューサー・ディレクター)

『「監督タル・ベーラを語る」~世界の映画人を魅了する孤高の芸術家~』

2009年12月19日(土)13:30の回 上映後
出演:
田中千世子(映画評論家・映画監督)
市山尚三(映画プロデューサー)

『「文豪ジョルジュ・シムノンを語る」~脅威的ベストセラー作家の隠された素顔~』

2009年12月25日(金)19:00の回 上映前
出演:
堀江敏幸(作家)
長島良三(原作翻訳者)

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • タル・ベーラの最新作『倫敦から来た男』、若木信吾、立川直樹ら参加トーク開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて