ニュース

愛は撮るほどに奪われる―。覗かれる女と撮り続ける男の葛藤を描く『ゼラチンシルバーLOVE』

40年間写真家として走り続けてきた操上和美の初監督作品『ゼラチンシルバーLOVE』が3月上旬、銀座テアトルシネマ他で公開される。

運河を挟んで向かい合う部屋と部屋。一方には窓際にセットされたビデオカメラのレンズを、24時間覗く男。もう一方には無造作に積まれた本に囲まれ、卵をきっちり12分30秒で茹で上げる女がいる。彼女は毎日そのしなやかな指先で殻を剥がし、卵を食べ、着飾り出かけてゆく。そして男はたじろぎもせず、その様子を撮り続ける。

しかし近くでおきた交通事故で、交わってはならない2人の運命は交差を始める。撮影し続けるうち、女の妖艶さに心を奪われた男の行動は次第に枠組みを越えていく。

覗く男を永瀬正敏、対する謎の女に宮沢りえ、男に女の撮影を依頼する男を役所広司が演じる。ピークに達した一瞬一瞬を写真に表現してきた操上和美が、俳優たちのもつ存在感・空気感を連続する時間の中でフィルムにやきつけ、言葉ではない力が全体を牽引した映像作品を創り上げている。

CINRA.NETでは、2月26日(木)19:00(開場18:30)から新橋のヤクルトホールで行われる『ゼラチンシルバーLOVE』試写会の招待券を5組10名様にプレゼントします!
お問い合わせページより、件名を「ゼラチンシルバーLOVE招待券応募」とし、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2009年2月13日(金))。

『ゼラチンシルバーLOVE』

2009年3月上旬、銀座シアトルシネマ、東京都写真美術館、新宿武蔵野館にて公開

監督・撮影・監督:操上和美
脚本:具光然
主題歌:井上陽水“LOVE LILA”

出演:
永瀬正敏
宮沢りえ
天海祐希
役所広司

配給:ファントム・フィルム

(画像:©2008オニマクリスプラナ製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら