ニュース

柴田元幸と古川日出男が語る、現代アメリカの裏側を描いた短編集『ジーザス・サン』

核戦争後の近未来や、暴力とドラッグに染まった現代アメリカ社会の裏側を描き続けている作家、デニス・ジョンソン。彼の初期短編集『ジーザス・サン』について掘り下げるトークショーが、3月2日に青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山で開催される。

『ジーザス・サン』は白水社による世界文学の新シリーズ『エクス・リブリス』の第1弾として発行。犯罪、麻薬、暴力が隅々まで広がった世界で生きる破滅的な人々を描いた短篇11作品が収録されている。

出演は『ジーザス・サン』をはじめ、ポール・オースターやエドワード・ゴーリーなど個性的な外国文学を精力的に手がけている柴田元幸と、昨年9月最新作『聖家族』を刊行した作家の古川日出男。『ジーザス・サン』がもつザラついた世界に2名の出演者を通じて触れることのできる絶好の機会になりそうだ

デニス・ジョンソン『ジーザス・サン』(柴田元幸訳、白水社)刊行記念
柴田元幸×古川日出男 トークショー
『イエスの息子みたいな気分のとき……』

2009年3月2日(月)19:00~20:30(開場18:30~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
定員:120名
料金:500円(税込)

出演:
柴田元幸
古川日出男

電話予約・問い合わせ:青山ブックセンター本店 03-5485-5511(10:00~22:00)
※トークショー終了後にサイン会を行います

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル