ニュース

「劇団、本谷有希子」がりょうなど女優6人を迎え、7月に新作本公演決定

劇作家・演出家の本谷有希子が、自身の主宰する「劇団、本谷有希子」の第14回本公演を7月に行うことが明らかになった。

2006年に『遭難、』で鶴屋南北戯曲賞を受賞、2007年『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の映画化で一躍有名になった本谷有希子。昨年秋には永作博美を主役に『幸せ最高ありがとうマジで!』を発表し、今年の岸田國士戯曲賞を受賞している。

専属の俳優を持たない「劇団、本谷有希子」で今回発表された出演者は、りょう、佐津川愛美、松永玲子、羽鳥名美子、吉本菜穂子、木野花の6名。映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で和合清深役を演じた佐津川は舞台初出演となる。独自の経歴と個性を併せ持つ女優6人を、本谷がどう演出するのか楽しみだ。

東京では本多劇場での公演が決定。さらに劇団初の地方公演も予定している。地方公演情報とチケットなどの詳細を楽しみに待とう。

劇団、本谷有希子 第14回公演
『来来来来来(仮)』

2009年7月31日(金)~8月16日(日)
会場:本多劇場(東京・下北沢)

作・演出:本谷有希子
出演:
りょう
佐津川愛美
松永玲子
羽鳥名美子
吉本菜穂子
木野花

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Have a Nice Day!“僕らの時代”

岡崎京子原作の映画『チワワちゃん』の主題歌に抜擢された同楽曲。ファンから公募した映像も織り交ぜた、画角も画質もバラバラな「僕らの時代」の映像が、曖昧で歪な、しかし強烈に眩しい日々の記憶を思い起こさせる。(井戸沼)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業