ニュース

『ガロ』で活躍の漫画家・安部愼一の『美代子阿佐ヶ谷気分』が映画化、主題歌はスパルタ

漫画家・安部愼一の作品『美代子阿佐ヶ谷気分』が映画化され、初夏シアター・イメージフォーラムにて公開を予定していることが明らかになった。監督は坪田義史。

同作は、安部愼一の当時恋人であった美代子(現在の安部夫人)をモデルにした作品。阿佐ヶ谷での2人の同棲生活から始まり、安部が漫画家として行き詰まって故郷に戻り、精神を患った後、復活するまでの姿を赤裸々に綴っている。

安部愼一は、1970年にマンガ雑誌『ガロ』(青林堂)でデビュー。翌年に発表した『美代子阿佐ヶ谷気分』が好評を博し、以後精力的に創作を続け、鈴木翁二、古川益三と並び「ガロ三羽烏」と称される。しかし、その後に分裂症を患い、精神病院への入退院を繰り返すようになり、混迷期に入る。

1995年に『クイック・ジャパン』の消えたマンガ家特集で取り上げられ、再びファンを獲得、近年は再評価されることが多くなった。安部愼一は幾度かの断筆期間を経て、現在は『アックス』(青林工藝舎)での小説連載を中心に活動中。

主人公の安部愼一役に若手実力派の水橋研二、美代子役に劇団「毛皮族」などで活躍する町田マリーが出演。さらに、佐野史郎に加え作者と同じく『ガロ』執筆者だった林静一やつげ忠男、杉作J太郎らが出演している点も見所だろう。

ちなみに、佐野史郎は、安部愼一にも影響与えた漫画家・つげ義春の作品を映画化した『ゲンセンカン主人』で、つげをモデルにした津部役を過去に演じている。

なお、主題歌はスパルタローカルズの“水のようだ”が起用されている。

ワイズ出版 1970年代劇画映画シリーズ第三弾
『美代子阿佐ヶ谷気分』

シアター・イメージフォーラムにて2009年初夏公開
監督・脚本:坪田義史

出演:
水橋研二
町田マリー
本多章一
松浦祐也
あんじ
佐野史郎

製作:ワイズ出版

(投稿:天沢もとき)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品