ニュース

『ガロ』で活躍の漫画家・安部愼一の『美代子阿佐ヶ谷気分』が映画化、主題歌はスパルタ

漫画家・安部愼一の作品『美代子阿佐ヶ谷気分』が映画化され、初夏シアター・イメージフォーラムにて公開を予定していることが明らかになった。監督は坪田義史。

同作は、安部愼一の当時恋人であった美代子(現在の安部夫人)をモデルにした作品。阿佐ヶ谷での2人の同棲生活から始まり、安部が漫画家として行き詰まって故郷に戻り、精神を患った後、復活するまでの姿を赤裸々に綴っている。

安部愼一は、1970年にマンガ雑誌『ガロ』(青林堂)でデビュー。翌年に発表した『美代子阿佐ヶ谷気分』が好評を博し、以後精力的に創作を続け、鈴木翁二、古川益三と並び「ガロ三羽烏」と称される。しかし、その後に分裂症を患い、精神病院への入退院を繰り返すようになり、混迷期に入る。

1995年に『クイック・ジャパン』の消えたマンガ家特集で取り上げられ、再びファンを獲得、近年は再評価されることが多くなった。安部愼一は幾度かの断筆期間を経て、現在は『アックス』(青林工藝舎)での小説連載を中心に活動中。

主人公の安部愼一役に若手実力派の水橋研二、美代子役に劇団「毛皮族」などで活躍する町田マリーが出演。さらに、佐野史郎に加え作者と同じく『ガロ』執筆者だった林静一やつげ忠男、杉作J太郎らが出演している点も見所だろう。

ちなみに、佐野史郎は、安部愼一にも影響与えた漫画家・つげ義春の作品を映画化した『ゲンセンカン主人』で、つげをモデルにした津部役を過去に演じている。

なお、主題歌はスパルタローカルズの“水のようだ”が起用されている。

ワイズ出版 1970年代劇画映画シリーズ第三弾
『美代子阿佐ヶ谷気分』

シアター・イメージフォーラムにて2009年初夏公開
監督・脚本:坪田義史

出演:
水橋研二
町田マリー
本多章一
松浦祐也
あんじ
佐野史郎

製作:ワイズ出版

(投稿:天沢もとき)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Homecomings“Blue Hour”

微妙な関係、微妙な距離を前に、言わずに飲み込んだ言葉、あるいは取ってつけたような言葉……夜の終わりと始まりの深い青にはそんな言葉が無数に浮かんでは消える。<まだ夜は冷えるから 僕らは子供のまま>という奥ゆかしくもみずみずしいラインに、<僕らお互い弱虫すぎて 踏み込めないまま朝を迎える>なんて一節を思い出したりしました。(山元)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に