ニュース

平野啓一郎がミニトーク&サイン会、最新長編『ドーン』と女性誌『FRaU』刊行記念

小説家・平野啓一郎によるミニトーク&サイン会が、8月21日に青山ブックセンター六本木店で開催される。

1998年に発表され、当時最年少となる23歳で芥川賞を受賞した小説『日蝕』では「三島由紀夫の再来とでも言うべき神童」という宣伝と共に衝撃的デビューを飾った平野。内容だけでなく作品内で視覚的実験を試みることでも知られており、多角的な考察とユーモア溢れる作風で読者の支持を得ている。また、2008年からは三島由紀夫賞選考委員に就任している。

今回のイベントは、平野が連載を掲載中の女性誌『FRaU』9月号の発売と、最新長編『ドーン』(講談社)の刊行を記念しておこなわれるもの。トーク終了後はサイン会も開催される。

なお、女性誌『FRaU』での連載再開は10月号から予定されている。待ちきれないファンは進行形の平野を体感すべく足を運んでみよう。

雑誌『FRaU』トークイベント
『ドーン』(講談社)刊行記念
『平野啓一郎さんミニトーク&サイン会』

2009年8月21日(金)19:00~
会場:青山ブックセンター六本木店

問い合わせ:青山ブックセンター六本木店 03-3479-0479

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 2

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  3. KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言 3

    KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言

  4. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 4

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ

  5. 石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開 5

    石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開

  6. 安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編 6

    安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編

  7. 池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開 7

    池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開

  8. 小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』 8

    小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』

  9. ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳 9

    ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳

  10. 野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾 10

    野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾