ニュース

スネオヘアー主演、ウツの坊さんがロックで六道輪廻を突き抜ける『アブラクサスの祭』

芥川賞作家・玄侑宗久原作の映画『アブラクサスの祭』の公開が決定し、主演の僧侶・浄念をスネオヘアーが演じることが明らかになった。タイトルの「アブラクサス」とはアブラカダブラの語源となる言葉を指している。

東北の小さな町の寺に勤める物語の主人公の僧侶・浄念は、躁鬱に苦しみながら酒と薬の力を借りて法要をこなす毎日を過ごしていた。不器用なくらい真面目で一途な浄念だったが、学生時代にのめりこんでいたバンドへの情熱に再び目覚め、この小さな町を舞台にライブを行う決意をする。そんな浄念を面白がって応援してくれる人や、罰あたりだと怒り出すお婆さんなどが現れ、浄念を暖かく見守っていた妻・多恵や住職の玄宗は困惑してしまう。静かな町で浄念のライブは実現できるのだろうか・・・。

出演は、映画初主演にして主役に抜擢されたスネオヘアーをはじめ、浄念の妻・多恵を演じるともさかりえ、住職・玄宗役の小林薫など個性的な顔ぶれが揃う。監督は、東京藝術大学大学院で北野武、黒沢清の教えを受けた加藤直輝。今作が商業映画デビュー作品となる。

『アブラクサスの祭』

2010年、全国ロードショー

監督:加藤直輝
脚本:佐向大
原作:玄侑宗久『アブラクサスの祭』(新潮文庫刊)

キャスト:
スネオヘアー
ともさかりえ
小林薫
本上まなみ

製作:「アブラクサスの祭」製作委員会
企画協力:新潮社
企画・制作:オフィス・シロウズ

(画像:©「アブラクサスの祭」製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送