ニュース

米マスロックバンドtera melosがLITE井澤レーベルから音源リリース、国内ツアーも

アメリカ・サンフランシスコ出身の3人組ポストハードコアバンド「tera melos」の日本限定アルバム『Drugs/Complex』が、9月2日にリリースされることが明らかになった。リリース元はアイルランドのマスロックバンドAdebisi ShankなどをリリースしているLITEのベーシスト井澤らが主宰するレーベルParabolica。

彼らのサウンドは「カオティック変態エモとプログレの衝突現象」とも揶揄されており、現在は国内での音源入手が困難にも関わらず、感度の高い音楽好きから早くも話題を集めている。

今作『Drugs/Complex』には、現在入手困難となっている『drugs to the dear youth』のリマスター音源と、BY THE END OF TONIGHTとリリースしたスプリット盤に収録された楽曲を含む全11曲が収録される。

さらに10月26日からは、Parabolicaによるツアー型イベント『Parabolica Jam '09』がスタートする。来日するtera melosのパフォーマンスをはじめ、LITE、京都のマスロックバンドnuitoが登場。東名阪のクラブクアトロ公演を含む8公演を予定している。なお、ツアーファイナルとなる『サンカクヤマ vol.13』には、miscorner/c+llooqtortion、nuito、狂うクルーが登場。4年ぶりに復活する名物イベントとして期待が寄せられている。

tera melos
『Drugs/Complex』

2009年9月2日発売
価格:1,995円(税込)
Parabolica RDCP-1001

1. Ambassadors of All That Is Good
2. 40 Rods to the Hog's Head
3. Guy vs. D.C. Sniper
4. Spoonful of Slurry
5. Werewolf and Ben
6. (Is Good for What Ails You)
7. 555-9676
8. Party With Tina
9. When Worms Learn To Fly
10. Melody 9
11. Last Smile For Jaron

amazonで購入する

『tera melos Japan tour』

2009年10月25日(日)
会場:京都WHOOPEE'S

出演:
tera melos
nuito
and more

『Parabolica Jam '09』

2009年10月26日(月)OPEN18:00 / START 19:00
会場:大阪・心斎橋CLUB QUATTRO

出演:
tera melos
LITE
and more

料金:前売3,500円(ドリンク代別)
問い合わせ:SMASH 03-3444-6751

『Parabolica Jam '09』

2009年10月27日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知・名古屋CLUB QUATTRO

出演:
tera melos
LITE
and more

料金:前売3,500円(ドリンク代別)
問い合わせ:SMASH 03-3444-6751

『Parabolica Jam '09』

2009年10月28日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京・渋谷CLUB QUATTRO

出演:
tera melos
LITE
and more

料金:前売3,500円(ドリンク代別)
問い合わせ:SMASH 03-3444-6751

2009年10月29日(木)
会場:宮城・仙台BIRDLAND

出演:
tera melos
nuito
and more

2009年10月30日(金)
会場:新潟CLUB RIVERST

出演:
tera melos
nuito
and more

2009年10月31日(土)
会場:金沢VAN VAN V4

『サンカクヤマ vol.13』

2009年11月1日(日)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京・新代田FEVER

出演:
tera melos
miscorner/c+llooqtortion
nuito
狂うクルー
DJ:井澤 惇(LITE/FULLARMOR)

料金:前売3,000円 当日3,500円(ドリンク代別)
チケット一般発売日:2009年9月18日発売
チケット取り扱い:
ローソンチケット(Lコード:73493)
FEVER店頭(10月25日発売)
問い合わせ:FEVER

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Homecomings“Blue Hour”

微妙な関係、微妙な距離を前に、言わずに飲み込んだ言葉、あるいは取ってつけたような言葉……夜の終わりと始まりの深い青にはそんな言葉が無数に浮かんでは消える。<まだ夜は冷えるから 僕らは子供のまま>という奥ゆかしくもみずみずしいラインに、<僕らお互い弱虫すぎて 踏み込めないまま朝を迎える>なんて一節を思い出したりしました。(山元)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に