ニュース

劇団・北京蝶々の舞台『呪われたバブルの塔』、東京の過去を暴露し未来を予言

劇団・北京蝶々が最新作『呪われたバブルの塔』を、10月1日から12日まで下北沢OFF・OFFシアターにて上演する。

現代の日常に浸透しつつあるテクノロジーをモチーフに近未来の日常を描く彼らが、今回問いただしたのは「ビル」。高度経済成長のシンボルとして瞬く間に建設されたビル群は、今や戦後の日本を象徴する風景となり、特に東京は現代の日本を物語るのに相応しい景色といえるだろう。本公演はそんなビル都市・東京で大地震が起こったら…?というシチュエーションを彷彿させる舞台だ。

また、過去を巡るモダンホラーと未来を占うサスペンスの2つのストーリーが用意され、2倍楽しめる構成になっている。互いにリンクするストーリー、東京ビフォー(現在)・アフター(未来)から更なる未来が見えてくるだろう。

北京蝶々 第13回公演
『呪われたバブルの塔』
(ビフォーサイド/アフターサイドの2本立て)

2009年10月1日(木)~10月12日(月)12日間18ステージ
※10月1日20:00、2日20:00はオープニング割引
※10月7日14:30は、呪いのプレゼントあり
会場:下北沢OFF・OFFシアター

作・演出:大塩哲史
キャスト:
帯金ゆかり
鈴木麻美
森田祐吏
白井妙美
田渕彰展
岡安慶子
桂弘(カリフォルニアバカンス)
猿田モンキー
図師光博
フジタ
岩渕敏司(くろいぬパレード)
細野今日子(劇団競泳水着)
小林タクシー(ZOKKY)
鈴木歩己
石井由多加

料金:
前売2,500円 当日2,800円
両サイド共通チケット4,000円(要予約)
オープニング割引2,300円(要予約)
前売発売開始:2009年9月1日(火)
問い合わせ:info@pekinchocho.com 070-5591-5905(北京蝶々)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業