ニュース

渋谷慶一郎新作、全篇ピアノソロで綴る初のアコースティックアルバム『ATAK015 for maria』

渋谷慶一郎が、9月11日(水)にニューアルバム『ATAK015 for maria』をリリースする。

渋谷は、音楽家としての活動ほか、レーベル「ATAK」の主宰、サウンドインスタレーションの発表などで、常に電子音楽の最先端を開拓してきた存在。また、ピアニスト・高橋悠治とデュオ作品をリリースしたほか、先日の相対性理論の自主企画「解析 I」にも招かれるなど、様々な層から支持されている。

約2年7ヶ月振りのフルアルバムとなる今作は、三次元立体音響CDとして話題を呼ぶなどしたこれまでの作品と違い、自身が作曲・演奏したピアノソロによる完全なアコースティックアルバム。アルバムタイトルにもなっている「for maria」は、渋谷の亡き妻であるmariaに捧げるという意味を持っているという。

「シンプルな構成だが<楽曲>としての高い精度とともに、音響的な精度を同時に実現する」という部分に徹底的にこだわった結果、まったく新しい印象のピアノアルバムに仕上がった今作は、渋谷自身、「こんなに音がいいピアノのCDを僕は知らない。今聴きたい音が全部入っている」と語っている自信作だ。

Keiichiro Shibuya
『ATAK015 for maria』

2009年9月11日発売
価格:2,500円(税込)
ATAK ATAK015

1. for maria
2. BLUE
3. sky riders
4. Blue fish
5. angel passed
6. painful
7. open your eyes
8. Ida
9. when attitudes become form
10. one plus two
11. untitled
12. wht
13. erosion
14. our music

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場