ニュース

アナログフィッシュ、病気療養のため脱退したドラム斉藤州一郎が復帰

アナログフィッシュのドラマー・斉藤州一郎が、活動に復帰することが明らかになった。

斉藤は2008年3月に病気療養のため、アナログフィッシュを脱退。斉藤の脱退後は、サポートドラマーを迎えながら、下岡晃(Vo,g)と佐々木健太郎(Vo,b)の2人で活動を続けていた。昨年は8人のドラマーを迎えたアルバム『Fish My Life』をリリースしている。

10月10日に新木場STUDIO COASTで行われるアナログフィッシュの10周年記念イベント『10x10x10』から、斉藤は活動を再開する予定。同公演は「3ピースバンド」としてのアナログフィッシュの魅力を存分に味わうことのできる内容になるという。

なお、現在行われているニューアルバムのレコーディングには斉藤も参加しており、3人で音を鳴らすことのできる喜びを感じているとのこと。2人での活動時に得た経験も盛り込まれた、新しい彼らの音楽を楽しみに待とう。

アナログフィッシュ10周年祭り
『10×10×10』

2009年10月10日(土)OPEN 15:00 / START 16:00
会場:新木場STUDIO COAST

出演:
アナログフィッシュ
and more

料金:前売3,500(ドリンク別)
チケット一般発売日:2009年9月5日
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ひかりの歌』特報

「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首のなかから選出された4首を原作とする映画『ひかりの歌』。プラネタリウムの流れ星や、濡れた道を照らす自販機に、人はどんな瞬きを感じとるのだろう。特報の息遣いが胸に貼りついて離れず、映画館の暗闇で同作に出会える春が待ち遠しい。(井戸沼)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に