ニュース

『electraglide』第2弾追加出演者にAndrew Weatherall、20周年コンピも明らかに

11月21 日(土)に開催される屋内レイブイベント『electraglide presents Warp20』の第2弾出演アーティストが発表された。

出演が明らかになったのは、今年8月に初本人名義によるオリジナルアルバム『A POX ON THE PIONEERS』をリリースしたAndrew Weatherall(アンドリュー・ウェザオール)、Warpのネクストステージを代表する若干23歳のアーティストHudoson Mohawke(ハドソン・モホーク)の2人。今後も出演アーティストの追加発表が予定されている。

さらに、Warp Recordsの20周年を記念したスペシャルコンピレーションアルバム第1弾となる『Warp20(Chosen)』『Warp20(Recreated)』を同時にリリース。Warpが世に送り出した音楽から選りすぐりの楽曲が収められる。

『electraglide presents Warp20』

2009年11月21日(土)OPEN / START 21:00
会場:幕張メッセ

出演:
BATTLES
Chris Cunningham
!!!
CLARK
Flying Lotus
Andrew Weatherall
Hudoson Mohawke
and more

料金:前売8,500円
※18歳未満は入場不可、IDチェック有り、要身分証
チケット一般発売日:2009年9月5日
チケット取り扱い:
チケットぴあ(Pコード:332-966)
ローソンチケット(Lコード:72728)
e+
CNプレイガイド
BEATINK
問い合わせ:BEATINK 03-5768-1277、SMASH 03-3444-6751、HOT STUFF 03-5720-9999

V.A.
『Warp20(Chosen)』

2009年9月16日発売
価格:2,400円(税込)
WARP Records / BEAT RECORDS BRC-241

[Disc1]
1. Aphex Twin / Windowlicker
2. Boards Of Canada / Roygbiv
3. Squarepusher / My Red Hot Car
4. Battles / Atlas
5. LFO / LFO(Leeds Warehouse Mix)
6. Plaid / Eyen
7. Luke Vibert / I Love Acid
8. Autechre / Gantz Graf
9. Jimmy Edgar / I Wanna Be Your STD
10. Clark / Herzog

[Disc2]
1. Broadcast / Tender Buttons
2. Grizzly Bear / Colorado
3. Squarepusher / My Sound
4. Boards Of Canada / Amo Bishop Roden
5. Battles / Race : Out
6. Flying Lotus / GNG BNG
7. Black Dog Productions - Xeper / Carceres Ex Novum
8. Nightmares On Wax / I'm For Real
9. Mike Ink / Paroles(Original)
10. Aphex Twin / Bucephalus Bouncing Ball
11. Jamie Lidell / Daddy's Car
12. Squarepusher/AFX / Freeman Hardy & Willis Acid
13. Seefeel / Spangle
14. Autechre / Drane

amazonで購入する

V.A.
『Warp20(Recreated)』

2009年9月16日発売
価格:2,400円(税込)
WARP Records / BEAT RECORDS BRC-242

[Disc1]
1. Born Ruffians / Milkman/To Cure A Weakling Child(Originals by Aphex Twin)
2. Jimi Tenor / Japanese Electronics(Original by Elecktroids)
3. Maximo Park / When(Original by Vincent Gallo)
4. Tim Exile / A Little Bit More(Original by Jamie Lidell)
5. Rustie / Midnight Drive(Original by Elecktroids)
6. Luke Vibert / LFO(Original by LFO)
7. Autechre / What Is House?(LFO Remix)(Original by LFO)
8. Russell Haswell / Cabasa Cabasa(Original by Wild Planet)
9. Clark / So Malleable(Original by Milanese)
10. Diamond Watch Wrists / Fool In Rain(Original by Pivot)
11. Hudson Mohawke ft. Wensday Night / Paint The Stars(Original by Jimi Tenor)

[Disc2]
1. Mark Pritchard / 3/4 Heart(Original by Balil – Black Dog Productions)
2. Mira Calix with Oliver Coates / In A Beautiful Place Out In The Country(Original by Boards Of Canada)
3. Pivot / Colorado(Original by Grizzly Bear)
4. Bibio / Kaini Industries(Original by Boards Of Canada)
5. Jamie Lidell / Little Brother(Original by Grizzly Bear)
6. Leila / Vordhosbn(Original by Aphex Twin)
7. John Callaghan / Phylactery(Based on Tilapia by Autechre)
8. Gravenhurst / I Found The F(Original by Broadcast)
9. Plaid / On My Bus(Original by Plone)
10. Seefeel / Acrobat(Original by Maximo Park)
11. Nightmares on Wax / Hey! Hey!, Can U Relate?(Original by DJ Mink) ※国内盤ボーナストラック

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今