ニュース

角川春樹が11年ぶり監督作は警察内部の闇に挑む『笑う警官』、主演に大森南朋

佐々木譲原作の『笑う警官』が、角川春樹監督作品として実写映画化される。

『笑う警官』は、実際に起こった北海道警察の組織ぐるみの汚職事件をヒントに、警察内部の腐敗した闇にメスを入れる骨太な社会派小説。北海道警を舞台に80万部を超える人気「道警シリーズ」の第1作としても知られている。

札幌市内のアパートで、女性警官の変死体が発見されたことから物語ははじまる。容疑がかけられたのは、女性警官の交際相手の巡査・津久井。異例に発令された射殺命令など、捜査に違和感を覚えた警部補の佐伯は、信頼できる仲間とともに極秘に捜査を開始する。そして、北海道警察の闇に踏み込みはじめる彼らは、次々と「警察の正義」が裏切られていくさまを目の当たりにするのだった。

監督は、11年ぶりにメガホンをとる角川春樹。脚本も自ら手がけるなど、同作への意気込みを感じることができる。主人公の警部補・佐伯に『ハゲタカ』などで、優れた演技力を見せた大森南朋。正義感と情熱で捜査に合流する警官・小島に松雪泰子、道警汚職の鍵を握る警官・津久井を宮迫博之が演じる。

2008年版『このミステリーがすごい!』で1位に選ばれるなど、昨今の「警察小説ブーム」の先駆けともいわれている作品。真の正義の行方を見届けて欲しい。

『笑う警官』

2009年11月14日(土)全国ロードショー

監督・脚本:角川春樹
原作:佐々木譲『笑う警官』(ハルキ文庫刊)
キャスト:
大森南朋
松雪泰子
宮迫博之
大友康平
忍成修吾
蛍雪次朗
野村祐人
伊藤明賢
鹿賀丈史

配給:東映

(画像:©2009『笑う警官』製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業