ニュース

約30組のアーティストが、北海道から沖縄までダンス公演の行脚を行う『踊りに行くぜ!vol.10』

約30組のアーティストが、北海道から沖縄まで全国18地域でダンス公演の行脚を行う『踊りに行くぜ!vol.10』が、2009年10月から2010年3月まで行われる。

本イベントは、厳正な審査を経て選ばれた団体によるダンスイベントで、いわゆる「ダンス」というカテゴリーから離れ、自由なダンス表現を発見するきっかけとなることを目指すもの。作品と観客の新たな出会いが、互いにとって必要とされる場所で、刺激を受け取ってもらうことを狙いとしている。伊藤キムや大橋可也&ダンサーズ、康本雅子、近藤良平、KENTARO!!、室伏鴻、山賀ざくろ、エマニュエル・ユインといった人気と実力を兼ね備えたダンサーたちが一員に加わり、イベントを盛り上げることに寄与する。

コンテンポラリーダンスの、まだまだ浸透しきっていない魅力を最大限に伝えようとする試みを、ぜひ「地元で」味わいたいところだ。

『踊りに行くぜ!vol.10』

2009年10月~2010年3月まで全国各地

参加アーティスト(出演者は会場により異なる):
吾妻琳
伊藤良磨
AG(最後に記号のデルタマーク)
大橋可也&ダンサーズ
木野彩子
五味伸之
関かおり
たばこと菓子パン
中島由美子
美音異星人
福娘
北海道教育大学モダンダンスクラブ
目黒大路
MOSTRO
森岡恵子
山崎麻衣子
YUKA & HIRO
渡部由美・三好育代
んまつーポス
長内裕美
Abe"M"ARIA×北村成美
KENTARO!!
近藤良平
身体表現サークル
BATIK
室伏鴻
山賀ざくろ×山下残
エマニュエル・ユイン
タケヤ アケミ
ミリ・ビッテルリ
山田珠実
林貞之
北村成美
森下真樹
飯名尚人
近藤良平
鈴木ユキオ[金魚]×辺見康孝/ヴァイオリン
星三っつ(三浦宏之+星加昌紀)× Haco/エレクトロニクス、ヴォイス
森下真樹 ×宮嶋哉行(saikou)/ヴァイオリン、他

『踊りにいくぜ!!』vol.10 春日井(愛知)

2009年10月9日(金)
会場:文化フォーラム春日井

『踊りにいくぜ!!』vol.10 福岡

2009年10月10日(土)
会場:天神イムズホール

『踊りにいくぜ!!』vol.10 札幌

2009年10月14日(水)
会場:札幌コンカリーニョ

『踊りにいくぜ!!』vol.10 鳥取

2009年10月31日(土)
会場:鳥の劇場

『踊りにいくぜ!!』vol.10 舞鶴(京都)[巡行型]

2009年11月7日(土)
会場:舞鶴赤れんが倉庫群

『踊りにいくぜ!!』vol.10 佐世保

2009年11月15日(日)
会場:アルカスSASEBO

『踊りにいくぜ!!』vol.10 前橋
『踊りに行くぜ!! with VIDEO DANCE』

2009年11月22日(日)、11月23日(月・祝)
会場:集合場所シネマまえばし 正面

『踊りにいくぜ!!』vol.10 豊岡(兵庫)

2009年11月28日(土)
会場:豊岡市民プラザ

『踊りにいくぜ!!』vol.10 川崎(神奈川)

2009年12月2日(水)
会場:川崎市アートセンター

『踊りにいくぜ!!』vol.10 広島

2009年12月5日(土)
会場:アステールプラザ

『踊りにいくぜ!!』vol.10 沖縄

2009年12月6日(日)
会場:沖縄県立博物館・美術館

『踊りにいくぜ!!』vol.10 函館

2009年12月8日(火)
会場:函館市芸術ホール(ハーモニー五稜郭)

『踊りにいくぜ!!』vol.10 静岡<巡行型>

2009年12月12日(土)
会場:静岡市清水文化センター

『踊りにいくぜ!!』vol.10 宮崎

2009年12月12日(土)
会場:メディキット県民文化センター

『踊りにいくぜ!!』vol.10 松山

2009年12月16日(水)、12月17日(木)
会場:ひめぎんホール

『踊りにいくぜ!!』vol.10 伊丹(SPECIAL IN ITAMI)〔詳細未定〕

2010年2月20日(土)、2月21日(日)
会場:伊丹アイホール
※秋のvol.10巡回公演の出演者の中から、もっとも話題をさらった作品を4、5組ピックアップし紹介

『踊りにいくぜ!!』vol.10 東京(SPECIAL IN TOKYO)〔詳細未定〕

2010年3月5日(金)、3月6日(土)
会場:浅草アサヒアートスクエア
※秋のvol.10巡回公演の出演者の中から、もっとも話題をさらった作品を4、5組ピックアップし紹介

『踊りにいくぜ!!』vol.10 別府
『踊りに行くぜ!!MINI DANCE FESTIVAL』詳細未定

2010年3月13日(土)、3月14日(日)
会場:別府市中心市街地

(画像上から:公演チラシ、近藤良平(撮影:HARU)、大橋可也&ダンサーズ、エマニュエル・ユイン「Monster Project」(撮影:Toshihiro Shimizu))

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年