ニュース

a flood of circleから失踪中のギタリスト・岡庭匡志の正式脱退が発表に

a flood of circleからギタリスト・岡庭匡志の脱退が発表された。

a flood of circleは、ブルースや70年代のロックをルーツとしたサウンドと、ボーカル佐々木の圧倒的な歌、そしてライブパフォーマンスで定評のあるバンド。結成翌年には『FUJIROCK FESTIVAL'07』の『ROOKIE A GO-GO』へ出演したほか、昨年は『COUNTDOWN JAPAN 08/09』でもライブを披露していた。

今回脱退が発表された岡庭は、7月上旬から3ヶ月間以上にわたりメンバーやスタッフと連絡が取れない状況が続いており、a flood of circleの全国ツアー『BUFFALO SOUL TOUR'09』でのツアーファイナルとなる7月12日の代官山UNIT公演から、出演のキャンセルを余儀なくされていた。

オフィシャルサイトの発表では、バンドへの復帰の意思がないものと判断し、メンバー、所属プロダクション、レーベルスタッフで協議し決定したとされている。

なお、a flood of circleは11月18日に2ndアルバム『PARADOX PARADE』をリリース予定。4人のギタリストによるサポートによって完成した同作が、彼らの新たな1歩のはじまりになることを願おう。

a flood of circle
『PARADOX PARADE』

2009年11月18日発売
価格:2,500円(税込)
VICL-63477

1. 博士の異常な愛情
2. Paradox
3. Ghost
4. アンドロメダ
5. 月に吠える
6. -session #3-
7. Forest Walker
8. 噂の火
9. Flashlight & Flashback
10. 水の泡
11. プリズム

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー