ニュース

8年の歳月を掛けて中田秀人が作り上げたストップモーション・アニメ『電信柱エレミの恋』

映像・アニメーション作家の中田秀人率いるSOVAT THEATERによるストップモーション・アニメーション『電信柱エレミの恋』が、10月31日より東京都写真美術館ホールで公開される。

ストップモーション・アニメーションとは、造形物をわずかに動かしながらひとコマずつ撮影し、1秒間に何枚もの画像を連続させる事によって映像にする技法。1930年代から使われている最も古いアナログSFX技術の一つで、独特の動きが味となることで、より作家性を際立たせる。その手法を用いた制作を続けるソバットシアターは、1997年に結成された映像作家の中田秀人と3人の造形技術師による映像制作チーム。

中田が、8年を費やして制作した「エレミ」という一本の電信柱が抱いた人間への恋心と葛藤を描く同映画は、ちょっと不思議で、でも心にジンワリ染みてくる作品だ。遂にスクリーンに現れる手作業の結晶は、きっと私たちの心を温かく包んでくれるに違いない。

CINRA.NETでは『電信柱エレミの恋』の招待券に3組6名様にプレゼントいたします!
お問い合わせページより、件名を「電信柱エレミの恋招待券応募」とし、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2009年10月28日)。

ソバットシアター
『電信柱エレミの恋』

2009年10月31日(土)~11月27日(金)
会場:東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス内)
休映:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合、その翌日が休映)

監督・脚本・撮影・編集・キャラクターデザイン:中田秀人
原作:『電信柱電子の恋』井上英樹(MONKEY WORKS)
音楽:tico moon
料金:前売り1,000円 一般1,200円 学生1,000円 子供・シニア800円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像