ニュース

ジョー・ストラマーの最期をとらえた映画『レッツ・ロック・アゲイン!』を爆音上映

元クラッシュのジョー・ストラマーの最期をとらえたドキュメンタリー映画『レッツ・ロック・アゲイン!』が、1月23日から吉祥寺バウスシアターで爆音上映される。

爆音上映とは、通常の映画用と異なる音楽ライブ用の音響セッティングによって、限界まであげられた大音響の中で映画を堪能する試み。劇中で奏でられる楽器の音色や歌声などがより際立ち、その臨場感溢れる音質が観客から高い評価を得ている企画だ。

『レッツ・ロック・アゲイン!』は、2002年に急逝したジョー・ストラマーにとって最期の2年間となった期間をとらえた貴重なドキュメンタリー作品。ツアー各地でのライブやプロモーション活動、楽屋裏の様子、インタビューなどで構成されており、クラッシュ時代の張り詰めた反抗の姿勢とは異なる、ジョー・ストラマーの人間味溢れる一面を映し出している。

監督は、ジョー・ストラマーにとっては長年の友人でもあるディック・ルード。企画と製作は、ジョー・ストラマー本人が手がけていた。

なお、同映画の上映権利切れが迫っているため、今回が最期の上映になるという。1週間限定上映なのでお見逃しなく。

CINRA.NETでは、『レッツ・ロック・アゲイン!』の劇場招待券を5名様にプレゼントいたします!
お問い合わせページより、件名を「レッツ・ロック・アゲイン!招待券応募」とし、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、劇場招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2009年12月31日)。

『レッツ・ロック・アゲイン!』爆音上映

2010年1月23日(土)より一週間限定レイトショー
監督:ディック・ルード
出演:ジョー・ストラマー&メスカレロス
製作:
ジョー・ストラマー
ルシンダ・ストラマー
ディック・ルード
編集:ディック・ルード、アルノード・ジェラルディ
クラッシュ映像素材提供:ジュリアン・テンプル
配給:boid

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場