ニュース

CETエリアへ出かける『CET TRIP』、『WINTER MARKET TOKYO』に参加

アート・デザイン・建築の複合イベント『Central East Tokyo(以下:CET)』が、『CET TRIP ─冬至市─』として12月19日に開催される『WINTER MARKET TOKYO』に参加することが明らかになった。

『Central East Tokyo』とは、神田・日本橋などの東京の中心からやや東側に位置する「Central Eastエリア」を、活性化する試みを続けてきたイベント。老朽化したオフィスビルなどで展覧会やイベントを行うことで、大規模再開発から外れた古き良きオフィス街の魅力を広く伝えている。

今回の『CET TRIP』では、CETエリアの各会場で4日間にわたりイベントを開催。歩きながら街と人々の魅力に触れることのできる機会となっている。

なお、『WINTER MARKET TOKYO』では、東京都内約20か所の会場でリサイクルマーケットなど様々なイベントを展開。こちらは19日のみの開催となっているので足を運ぶ際には注意しよう。

『WINTER MARKET TOKYO』

2009年12月19日(土)
参加施設(一部予定):
IID 世田谷ものづくり学校(池尻)
rain on the roof(三軒茶屋)
KOHORO(二子玉川)
mois cafe(下北沢)
青参道(表参道)
rocker&hooker(渋谷)
gift_(恵比寿・代官山)
新宿丸井本館(新宿)
丸の内カフェ(丸の内)
台東デザイナーズビレッジ(日本橋)
Art Meter(自由が丘)
など
主催:IID 世田谷ものづくり学校
共催:青参道

『CET TRIP』

2009年12月18日(金)~12月22日(火)
会場:
CETエリアのカフェ、ショップ、オフィス、ギャラリー
ASYL BSMT
エンゼルラウンジ
office echo
OM CHAN TONE
Co-Net by battanation
$haking
noya op
馬喰町ART+EAT
馬喰町ゴールドファーム
barba
P2G-pilot program gallery-
bigote
PIT STOCK
フクモリ
Helmets Labo
UT
来来/LaiRai
OnEdrop cafe.

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い