無人島プロダクションが高円寺から移転、移転前の最初で最後のグループ展

無人島プロダクションにて、作家が全員参加する「移動」をテーマにしたグループ展『移動 ~無人島 in 高円寺での最初で最後のグループ展~』が開催されている。

同展を最後に、無人島プロダクションは高円寺から移転を発表。この引っ越しを「島の大移動」として、全員で新しい場所へ航海するという意味を込めた作品が展示されている。参加アーティストは、八谷和彦、八木良太、Chim↑Pom、風間サチコ、臼井良平、朝海陽子、田口行弘、松田修の8組。

移動の先で出会った素敵な建物をとらえた写真作品や、10年前に日本で計画されていた巨大建造物などをモチーフにした作品、また日常の生活の中で起こるささやかな移動を表現した作品など、作家たちの考える「移動」を、様々な手法と表現で発表している。

無人島プロダクションによる高円寺での最後の展示を是非目に焼き付けてほしい。

無人島プロダクション作家全員展
『移動 ~無人島 in 高円寺での最初で最後のグループ展~』

2010年1月20日(水)~2月20日(土)
会場:無人島プロダクション(東京・高円寺)
時間:13:00~20:00

参加作家:
八谷和彦
八木良太
Chim↑Pom
風間サチコ
臼井良平
朝海陽子
田口行弘
松田修

休廊日:2010年2月11日(木)
料金:無料

(画像:©2009 Yukihiro Taguchi courtesy of Mujin-to Production)

  • HOME
  • Art,Design
  • 無人島プロダクションが高円寺から移転、移転前の最初で最後のグループ展

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて